舞祭組初ツアー、デビュー決定記念日に“全ステ疑惑”の玉森裕太がサプライズ登場!

2018/02/13 12:12 配信

音楽

横尾渉は「前の3人がいないから、照明が(目に)痛い」と

横尾渉は「前の3人がいないから、照明が(目に)痛い」と

Kis-My-Ft2の派生ユニット、舞祭組(横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永)が、初のツアーの東京公演を2月12日、NHKホールで開催した。

公演前の囲み会見では、二階堂高嗣がフィギュアスケート・宇野昌磨を意識したというウェットなウェーブヘアで登場。「旬の人に寄せていくんですよ! きょうはいつもよりワックス多め。ライブ中は汗かいてより宇野選手に近づくはず」と“宇野ヘア”を解説した。

宮田俊哉は「本当かどうか分からないけど、玉(メンバーの玉森裕太)が『俺、全公演見てるから』って言ってくる」と玉森の“全ステ疑惑”を暴露。「来てたお花の数とか辻褄が合う。マネージャーさんに情報を聞いてるのか、本当にいるのか分からない」と首をかしげ、「ウソついたら怒るよって言っても、『俺を疑ってんの?』って、玉森もフワッとした感じで攻めてくるし…」と困惑。二階堂に「でも今確実にうれしい顔してますね」とイジられ、「(玉森と)夫婦なんで!」と仲のよさを見せつけた。

この日の公演では全18曲を披露。キャッチーな盛り上げソングを中心に、2か月の練習を重ねたバンド演奏や、全編英語詞のクールなダンスナンバー、パンツ1丁で肉体美を見せつける曲など、4人ならではの個性と一体感で魅了した。

当日は7年前、キスマイのデビューがコンサート中に発表された記念日で、アンコールでは口々に「みんな“茶封筒”って呼んでるんだよね」「デビューのお知らせが茶封筒に入ってきたから」と感慨深げ。見学に来ていた玉森裕太がサプライズでステージに上がり、割れんばかりの歓声を浴びた。

本ツアーは2月28日まで、仙台、福岡で計8公演を行う。

「舞祭組村のわっと!驚く!第1笑」
全5都市6会場21公演
2月28日(水)まで公演中