「アンナチュラル」石原さとみの弟を演じる小笠原海「姉ちゃん(石原)にとって落ち着ける存在になっているんだなと思ってうれしかった」

2018/02/22 10:00 配信

ドラマ

現在放送中のドラマ「アンナチュラル」(TBS系)で、石原さとみ演じる法医解剖医・三澄ミコトの弟・秋彦を演じている小笠原海。本格的に連続ドラマに出演するのは今作が初めてという彼を直撃!また、ダンスボーカルグループ・超特急のメンバーとしても活躍する彼に、俳優業と音楽活動についても話を聞いた。

タイトルは「アンナチュラル」ですけど、いかにナチュラルな芝居をするかっていう(笑)

――海くんが連続ドラマにレギュラー出演するのは今回の「アンナチュラル」(TBS系)が初めてですが、出演が決まったときの心境はいかがでしたか?

海:すごくうれしかったです。昨年、自分が出演させていただいた映画「東京喰種 トーキョーグール」や「ハローグッバイ」が公開して、自分としてもどんどん演技に挑戦していきたいなと思っていたときに、このドラマのオーディションのお話をいただいて。絶対やりたい!と思って臨みました。

――オーディションではどんなことをしたのですか?

海:秋彦役のオーディションだったんですけど、3人1組で秋彦とミコト、お母さんの夏代を交代で演じるっていう。でも、そんなガチガチな雰囲気というわけではなくて、ディレクターの方やプロデューサーの方とお話しながら進んでいくって感じでした。これまでのオーディションでは緊張することが多かったんですけど、今回はリラックスしてできたと思います。それは現場でも同様で、特にディレクターさんが気に掛けてくださって、すごくありがたいです。

――ドラマを拝見していても、すごく自然な空気感が伝わってきます。たびたび登場する、秋彦の料理シーンも自然体というか。

海:そうですね。作品全体として、タイトルは「アンナチュラル」ですけど、いかにナチュラルな芝居をするかっていう(笑)。実際、放送されるドラマを見ても、例えば1話でのミコトと彼氏が居酒屋にいるシーンで、周りのお客さんの話し声やテレビの音がそのまま入っていて、本当、普通の日常を切り取った感じになってるんですよ。そういうのをどのシーンでも大切にしながら撮影しています。

秋彦と自分との共通点とは…? (2/3)

「アンナチュラル」
毎週金曜日 夜10:00~10:54 
TBS系

おがさわら・かい=1994年9月27日生まれ、神奈川県出身。O型。ダンスボーカルグループ・超特急のメンバーとしても活躍。4月4日(水)にニューシングル「a kind of love」をリリース。ライブツアー「BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Battle field」を5月26日(土)、5月27日(日)は東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで、6月9日(土)、6月10日(土)に兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催する。

スタイリスト=三島和也(Tatanca)/ヘア&メーク=堤紗也香

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース