マルチタレント・中村水咲インタビュー前編 「ファンの方の応援が一番楽しい瞬間です」

2018/05/16 10:49 配信

芸能一般

動画配信サービス「生テレ」でも活躍した中村水咲

動画配信サービス「生テレ」でも活躍した中村水咲

タレント・モデル・グラビアアイドルとして活動の幅を広げる中村水咲。さらに今夏には、セル&レンタルDVDが全国でリリースされる「ぞくり。怪談夜話」シリーズ(収録の1編)のヒロインも務めるなど、注目のマルチタレントだ。そんな中村に普段の活動内容や、仕事をしていて楽しい瞬間などについて聞いた。

──普段の活動内容について教えてください

普段はボートレースのアテンドガールや、グラビアのお仕事を中心に活動させていただいています。それからファッション誌のモデルも務めさせていただいたり…。でも普段から面白いと思ったお仕事はなるべく受けるようにしています。

──お仕事をされていて楽しい瞬間はどんな時ですか?

ファンの方が応援してくださっている、と感じるときですね。例えば、先日まで「生テレ」というライブ配信サービスで個人配信を行っていたんですけど、ファンの方との交流が本当に楽しかったです! 私はこの「生テレ」での配信が始めての動画配信になったんですけど、ファンの方を身近に感じられる機会というのがこれまで全然無かったので、コメント欄を通してお話しできるのはすごい楽しかった! それに私の配信を待っていてくださる方がいると思うと、やっぱり忙しくても配信をしないと…という気持ちにもなりましたし、さまざまな面でとても良い経験をさせていただきましたね。「生テレ」を通して知り合う方も、とても多かったんですよ。

──中村さんは「生テレ」の配信で得られるドリームポイント数で、番組内三連覇も果たしました。「ぞくり。怪談夜話」への出演が決まったオーディション時も、個人配信を行われていたとのことですが、当時の感想を教えてください

「ぞくり。怪談夜話」のオーディションは、「生テレ」で個人配信を行った時などにもらえるドリームポイントの総数順位によって、出演権がいただけるタイプのものでした。ですので、本来であれば配信を積極的に行うほどポイントがいただけたんですけど、「ぞくり。怪談夜話」の時は実は今までの中で一番配信を行っていないんです。期間中は頻繁に配信できない状況の中にあって、正直焦りはすごく感じていました。それが当時も今もとても心残りではありますが、それでも予選・決勝共に1位を頂くことが出来て、それは本当にファンの皆さんのおかげですね。皆さんにはすごく感謝しています。

マルチに活動を続ける中村だが、意外にも演技には初挑戦になるという。後編では「ぞくり。怪談夜話」撮影に向けた意気込みや、初挑戦となる演技に関する心境、今後の夢や目標について尋ねる。

なかむら・みさき=4月4日生まれ、愛知県出身。グラビアアイドル、モデル。ボートレース江戸川のアテンドガールズ・Eウェーブスのメンバーとして活動するほか、「Ray」「Scawaii」などの雑誌でモデルも務める。TOKYO MX「Disco Train」にレギュラー出演、チバテレ「ムーパルわーるどおはようみんぱっくん」などのテレビ番組でも活躍。今夏にはセル&レンタルDVDが全国でリリースされる、「ぞくり。怪談夜話」シリーズ(収録の1編)のヒロインを務める。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース