若手声優・室井咲希子が演じたいのは死体役!?「回想シーンに出てくる被害者を演じたいです(笑)」

2018/05/30 12:46 配信

アプリゲーム「最終戦艦 with ラブリーガールズ」アルバコア役を演じた室井咲希子

アプリゲーム「最終戦艦 with ラブリーガールズ」アルバコア役を演じた室井咲希子

5/20に開催されたライブイベント「EVETECH PARTY 2018 Spring」では、衣装デザインや制作、さらにはダンスの振付までを担当したという声優の室井咲希子。マルチな才能を発揮する室井は、本業の声優業でもアプリゲームの出演やコスプレコンパニオンを務めるなど、幅広く活動している。その室井に、ライブ配信サービス「生テレ」での思い出や今後の目標について語ってもらった。

──さっそくですが、室井さんの普段の活動内容について教えてください。

アプリゲームやライブへの出演、動画配信やコスプレコンパニオンとして活動をさせていただいております。アプリゲームですと、「巨神召喚RPG『ファンタジースクワッド』」プルパ役や「最終戦艦 with ラブリーガールズ」アルバコア役を演じています。プルパは火鉢にとりついた少年の霊役。アルバコアは貧乳ツインテールのツンデレロリ役なんですが、役作りはやっぱり大変です。自分の中では「ここまでやってやったぞ!」と思っていても、マネージャーさんをはじめたくさんの方からアドバイスを頂くことが多くて…まだ足りない、まだ足りないという感じなので、まだまだ終わりは見えなさそうですね(笑)。

──室井さんはライブ配信サービス「生テレ」で開催されていた企画、「声優サバイバル」に最多出演されていますが、当時の思い出について教えてください。

1期や2期の時は動画配信自体も初めてで慣れていないのに、「今日から2カ月配信をしなければいけないですドーン!」と突き付けられた感じでしたね(笑)。何を配信すれば良いのかも本当にわからなかったので、最初の配信ではずっと玉ねぎをみじん切りしていました(笑)。本来であれば玉ねぎを刻んで涙が出て、それを防ぐ方法を試していくつもりだったんです。でも使用した玉ねぎが新玉ねぎだったせいか、いくら刻んでも涙が出なくて(笑)。そんな大失敗から私の動画配信生活は始まりました。

それから当時の思い出として楽しかったのは、事務所のメンバー8人ぐらいが私の配信に来てくださって、みんなでパイ投げをしたこと! チームに分かれてパイ投げをしたんですけど、一定以上のポイントを視聴者の方から頂けたら、問答無用でパイを顔面にくらうというエグいルールで行われまして…まさかの3個も顔に当てられちゃいました(笑)。でもみんなで配信できたのは、とても楽しい時間でしたね。

──最後に室井さんの今後の目標について教えてください。

ひとまずは全国放送のテレビアニメに出たいと思っています! それからずっと心の奥で思っている野望があって、それは「名探偵コナン」のすでに殺されてしまった被害者役をやりたいんです! というのも、私が尊敬する声優の田村ゆかりさんが「名探偵コナン」に出演された時にそのような役柄で出演されていたことがあったんです。ですので私も最初は、そういうところから始めてキャリアを積み上げていきたいなと。一番初めの引っ掛かりとして回想シーンに出てくる被害者の声を演じた後は、どんどん声優として目の前にあるお仕事をしっかりと積み上げていこうと思います!

むろい・さきこ=8月10日生まれ。'15年に舞台「オムニー7」に出演。'16年劇団ピヨピヨレボリューション「Gliese」では、演出助手として活躍。2017年には、携帯ゲームアプリ「ファンタジースクワッド」のプルパ役、「最終戦艦 with ラブリーガールズ」アルバコア役を演じた。




ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!