香取慎吾、生配信の課題を語る「つよぽんもその思いを持ってくれてたら」

2018/06/04 19:00 配信

バラエティー

事前打ち合わせを行った香取慎吾

事前打ち合わせを行った香取慎吾

6月3日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、香取慎吾がネット配信とラジオ番組の同時放送に向けて事前打ち合わせを行ったことを明かし、草なぎ剛に「つよぽんもその思いを持ってくれてたら」とアドバイスをした。

今年4月からスタートしたAbemaTV「7.2新しい別の窓」と「ShinTsuyo POWER SPLASH」の連動生放送のために、これまでの反省を踏まえて打ち合わせを行ったことを語った。

草なぎが「もうちょっとコラボレーション感が出るように打ち合わせしたんだって? この間のってなかったんだよね、

Abemaの方でせっかくラジオやってるって言ったのがさ、ちょっと切れちゃって。こっち(ラジオ)にのってなかったとかしてて」と前回の反省点を振り返った。

番組では「新しいbayの窓」として、「7.2新しい別の窓」の一部をラジオで配信しているが、生配信とラジオがうまく連携していない課題が浮上。

そこで、香取は番組同士の連携がはかれるように打ち合わせを行ったという。

反省点を生かしつつ (2/2)

「ShinTsuyo POWER SPLASH」
毎週日曜夜7:00-8:00
bayfm78で放送

関連ニュース

画像で見るニュース