舞台「刀剣乱舞」新作、明治座で魅せた刀剣男士の公演写真公開!

2018/06/07 12:30 配信

芸能一般

明治座での特別公演を終えたばかりの「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」の公演写真が公開

明治座での特別公演を終えたばかりの「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」の公演写真が公開

6月2日から6月6日まで伝統と格式高い東京・明治座での特別公演を行った「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」。

大盛況の中で明治座での公演を終え京都、福岡、東京2劇場を控えた本作の、開幕前に行われたゲネプロで撮影された公演写真が公開された。

原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲームで、名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツ。女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしている。

これまで、その舞台版である「舞台『刀剣乱舞』」では、2016年5月に東京・大阪にて上演された第一弾公演「虚伝 燃ゆる本能寺」の公演を収めたBlu-rayが、2016年9月19日付のオリコン・ウィークリーチャートで総合1位を記録し、2017年6月~7月上演の「義伝 暁の独眼竜」では動員数を増し、2017年10月30日付のオリコン・ウィークリーチャートでBlu-ray&DVDともに総合1位という快挙を成し遂げるなど、公演の度に注目度を上げてきた。

そして、2017年11月には新小田原城への来場者100万人達成記念として行われた一夜限りの野外公演、「外伝 此の夜らの小田原」が上演、12月に東京・大阪・福岡にて「ジョ伝 三つら星刀語り」が上演され、2018年4月4日に発売されたBlu-ray&DVDは、4月16日付のオリコン・ウィークリーチャートで2作連続となる両ランキング総合1位を獲得し、その勢いは公演を重ねるごとに増している。

今回、人気キャラの三日月宗近役を務める鈴木拡樹が「長い戦いをしてきたことが分かる作品になっています。初演から積み重ねてきたシリーズの“結び”の作品になると僕は考えています」と語る本作では、明治座特別公演の後、京都、福岡、東京2劇場にて順次上演。7月29日(日)上演の千秋楽公演は日本全国147の映画館にて生中継ライブビューイング上映が決定している。

明治座に訪れた観客を魅了した三日月宗近、山姥切国広(荒牧慶彦)、骨喰藤四郎(三津谷亮)ら刀剣男士の凛々しく華々しい公演写真が公開され、これから劇場に足を運ぶファン達の期待が高まること間違いなしだ。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」
■公演日程
明治座特別公演:6月2日(土)~6日(水)/明治座
京都公演:6月14日(木)~7月1日(日)/京都劇場
福岡公演:7月4日(水)~6日(金)/北九州ソレイユホール
東京公演:7月19日(木)~22日(日)/日本青年館ホール
東京凱旋公演:7月25日(水)~29日(日)/天王洲 銀河劇場

■出演
三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦/骨喰藤四郎:三津谷亮 不動行光:椎名鯛造 へし切長谷部:和田雅成 
歌仙兼定:和田琢磨 鶴丸国永:健人 燭台切光忠:東啓介 大般若長光:川上将大 鶯丸:前山剛久 大包平:加藤将/
小烏丸:玉城裕規
足利義輝:中河内雅貴 鵺と呼ばれる:碓井将大

【HP】
https://www.marv.jp/special/toukenranbu/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース