TAKAHIRO「思っていた以上に重いものが…(笑)」塚本晋也の“強い拳”に衝撃

2018/06/24 19:02 配信

映画

EXILE TAKAHIROが主演映画の舞台あいさつに登壇した

EXILE TAKAHIROが主演映画の舞台あいさつに登壇した

公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」より、「カナリア」の公開記念舞台あいさつが6月24日に都内で行われ、主演のEXILE TAKAHIRO、夏帆、塚本晋也、松永大司監督が登壇。撮影中のエピソードを語った。

本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品。

主⼈公・亮を演じた感想を聞かれ、TAKAHIROは「今回、⻑回しのシーンがあったんですが、ここまでせりふが少ない役というのは初めてで、そういった場⾯での表現⽅法など考えながら挑戦させていただきました。

とてもプレッシャーも感じましたが、監督やキャストの皆さんに助けられて演じさせていただきました」と振り返る。

また、夏帆、塚本という豪華な共演者との撮影については「塚本さんには殴られるシーンで、事前に『本気でお願いします!』とリクエストしていたのですが、思っていた以上に重いものがきました(笑)」と予想以上に強い拳だったと明かすと、塚本は「監督が後ろから本当に殴れ殴れ!って⾔うから(笑)」と撮影中の秘話を明かし、会場からは笑いが起こった。

TAKAHIRO「一応歌手なので(笑)」 (2/2)

映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」
公開中
【公式HP】http://utamonogatari.jp/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース