堂本光一「バックについてたときの踊りのほうが忘れない」山PとジャニーズJr.あるある披露

2018/07/29 15:18 配信

バラエティー

KinKiKidsが山下智久とJr.時代を振り返った

KinKiKidsが山下智久とJr.時代を振り返った

7月28日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) で、ゲストに山下智久が登場し、久々の共演を果たした。KinKi Kidsの曲が流れると、かつてバックダンサーを務めていた山下が当時のダンスを披露した。

山下が登場すると「僕、元お2人の専属ダンサーで、ツアー回らせてもらってました山下です。よろしくお願いします」と挨拶。「そうだった?」という堂本光一に、「僕の青春時代はお2人をこういう角度で見ていました」とKinKi Kidsの後ろに下がる山下。

「当時、ジャニーズJr.でお2人の真ん中で踊るってことが、最も地位の高いポジションだった」と山下が明かすと、光一は「あの頃の記憶ってあんまりなくてね」と、多忙な時期だったと振り返った。山下はJr.時代に覚えたダンスがいまでも忘れずにいると話すと、光一も「あるよね、バックについてたときの踊りの方が忘れないよね。SMAPのみなさんのバックについてたときの踊りとか結構覚えてる」と語り、堂本剛も「覚えてる」とジャニーズJr.あるあるで盛り上がっていた。

ここで剛がKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」を流すと、山下がダンスを披露。15年ぶりだったが踊った山下は、「よかった」と安堵の表情を浮かべていた。剛が「ちょこちょこ(曲を)かけるけど」と、宣言したとおり、番組中何度も踊りを披露した山下だった。

一行は、カップラーメンが好きで週3〜4回は食べるという山下のために、千葉のカップラーメン専門店を訪れた。麺クリエイターの大和イチロウ氏を迎え、全国のご当地カップ麺などが常時約50種類並ぶ中から、食べてみたいものを選出した。

カップ麺に、後入れの液体スープを入れた剛に、「アカン!そんなんアカン!そんなやり方アカン、全然残ってる。なんで絞らへんの?」と光一。スープの袋を箸でつまんで絞り出すと「ほらこんないっぱい出てきた」、「メーカーさんは分量をちゃんとしたやつを入れてんねん、ちゃんと絞りだせぇ」とメーカーの意図を汲み、厳しいダメ出しをした光一。「なに急にメーカーに媚び売りはじめて、なんやねん」と剛。

試食の感想を聞かれると山下は「びっくりするくらいメンマの鮮度が良くてびっくりしました」と答え、カップ麺の進化に驚いていた。カップ麺の試食の合間に、山下を褒めるKinKi Kids。光一が「山Pがえらいのはさ、俺が大阪でソロのコンサートをやってたときに、来たよね?そういうとこえらいよね」と言うと、剛も「それ思うわ。たまに来るやん、ふらっと」と続けた。地方公演を見る理由について山下は、「お2人が普段ドームでやるじゃないですか、遠いんですよやっぱり距離が。だからアリーナクラスでやるとき、近くで見たいなっていう心理で大阪行きました」と明かすと、「ファンか!」と光一。

突然、剛が「黒マー油か…」といいながら機械を操作すると「ジェットコースター・ロマンス」が流れ、踊りだした山下。試食をして「うまい」と唸る山下のタイミングを見計らってまたしても曲を流す剛。大和氏がアレンジしたカップ麺の出来上がりを待つ間も、踊っていた山下。そっと曲を止めようとして機械を触った山下だが、操作ミスでリピートを押してしまい再び曲が始まってしまった。「そんなリピートは(笑)」と光一、剛も思わぬ奇跡に笑っていた。

最後に「また何か一緒にできたらいいね」と光一、剛も「なかなか山Pと一緒にお仕事する機会がないもんね」、「またこの番組も来ていただければ」と締めくくった。

Twitterでは「先輩の番組に出られてよかったね」という声の他、「山Pのキンキ愛が実ってよかったね」などのコメントが寄せられていた。

次回放送は8月4日。ゲストに高嶋政宏とシルビア・グラブが登場する。

「KinKi Kidsのブンブブーン」
毎週土曜日朝11:21-11:50ほか
フジテレビほかで放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース