Juice=Juice梁川奈々美が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2018/08/09 18:15 配信

音楽

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ~く語ってくれました♪ 今回はJuice=Juiceより梁川奈々美が登場!!

梁川奈々美●やながわ・ななみ=2002年1月6日生まれ、16歳。神奈川県出身。A型。

Q1:名前の由来を教えて!

そんなに大きな意味はないんですけど、もともと「なな」だけになるかもしれなかったそうです。でも、おばあちゃんもお母さんも名前の最後に「み」がついてるから、受け継ごう的な感じで「ななみ」に決まりました。でも、単純にかわいいからみたいです。響きの問題で決まった感じです。

Q2:目標の先輩は?

ハロー!プロジェクトに入るきっかけが道重さゆみさん(元モーニング娘。)。テレビで見て、とにかくかわいすぎて衝撃を受けたんですよ! そこまでハロー!プロジェクトのことは詳しくなかったんですけど、もともとアイドルに対しての憧れがすごくあったので、道重さんみたいにキラキラしたアイドルになりたいなって。ハロー!プロジェクトっていう、自分がいたいと思える場所を明確にしてくれたのが道重さんなので、すごく尊敬しています。現役メンバーだと宮本佳林さん(Juice=Juice)。同じグループに加入させていただいて、パフォーマンスを見る回数が増えたんです。かっこいいな、かわいいなと思える部分がたくさんあって、いつも学んでいます。あと、そばにいて尊敬するなと思ったのはももち先輩(嗣永桃子)です。

Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

森戸知沙希ちゃん(モーニング娘。’18/カントリー・ガールズ)です。カントリー・ガールズで一緒に活動させていただいて、周りの人を自然と引き付けるような魅力があるなって感じているからです。ちーちゃん(森戸)の周りにいる皆が、すごく笑顔になっているんですよ。どういうふうにしたら、そんなステキな人になれるのかな?っていうのを、1回ちーちゃんになってみたら分かるかなって。

Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

ないので、みつけていきたいなとは思っているんですけど…。一番か分からないけど学んできたかなと思えるのは、何事もやりきる精神。できそうにないことも、中途半端にやっていたら恥ずかしいというか、中途半端が一番よくないとすごく思うので、何事もやりきるっていうのは学んできたかなって思います。カントリー・ガールズのメンバー皆、やりきる精神には自信があると思うんですけど、やっぱりももち先輩から学んだ部分がすごく大きいです。トークの面でアドバイスをいただいたり、パフォーマンスだったり日常面でもいろいろ教えていただきました。背中で語っていただいたんですけど、その中でも「やりきることが大事だから」っていうのはいろんな場面で言っていただいて。だから、そこから身に付いたというか、吸収したんじゃないかなと思います。

すごいなハロプロ! (2/5)

●発売中
アルバム「Juice=Juice#2 -¡Una más!-」
【初回生産限定盤】 7000円(税抜) 
【通常盤】3500円(税抜)
●〜9月1日(土)開催
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ALL FOR ONE〜/〜ONE FOR ALL〜開催中
●発売中の月刊ザテレビジョン9月号にはJuice=Juiceの8人が登場中! そのほかチェキプレゼントやハロプロメンバーのプライベート写メなどを掲載!
◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース