中山秀征、今田耕司との長年の確執に言及「初めてこんなに人とうまくいかない」

2018/08/16 06:30 配信

「おかべろ」に出演した中山秀征

「おかべろ」に出演した中山秀征

8月7日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)に中山秀征が登場。25年前に「殿様のフェロモン」(フジテレビ系)で共演していた今田耕司との当時のすれ違いを明かした。

「殿様のフェロモン」は中山と今田がMCを務め、ナインティナインや極楽とんぼらが出演していたが、特に中山と今田の雰囲気の悪さが際立っていたという。中山はその番組が14本目のレギュラー番組で、深夜放送ということもあり、共演者と楽しくワイワイできればいいと思っていたが、一方の今田は東京では2本目のレギュラー番組で気合が入っていたため、その温度差が確執を生んでしまったという。

岡村隆史(ナインティナイン)は「空気悪い、この番組」と感じていたと当時を回想。中山も番組の決起集会で今田に酒を注ごうとしたところ、「結構です」と断られたことを明かす。

さらに、今田だけが中山の愛称の“秀ちゃん”ではなく、頑なに“中山くん”と呼んでいたことも判明。中山はそのとき「初めてこんなに人とうまくいかない」と思ったという。そのままの状態で番組も終了し、以後、長い間、共演することがなかったと話した。

だがそれから十数年ののちに、松尾陽介(ザブングル)の取り持ちで中山と今田は和解。当時の気持ちのすれ違いも分かり、確執はなくなったという。

次回の「おかべろ」は8月21日(火)深夜24:25より放送予定。

関連番組

関連人物