橋本マナミ 着物姿で動物のフンのニオイを嗅ぎ「強烈です…」と体当たりアピール

2018/09/13 20:46 配信

芸能一般

マンドリルのう○ちの感想を俳句にしたためた橋本マナミ

マンドリルのう○ちの感想を俳句にしたためた橋本マナミ

12日、東武動物公園で開催中の期間限定イベント「嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展」のオープニングイベントに橋本マナミが登場。パナソニックの脱臭機「ジアイーノ」の性能紹介のため、十二単を着た“嗅ぐや姫”として、マンドリルのうんちの匂いなどを嗅ぐなど体当たりのアピールを行った。

ニオイフェチで知られる橋本は「ジアイーノ」スペシャルサイトのWeb動画でも「嗅ぐや姫」として、十二単の衣装で「汗のしみついた剣道の小手」などあらゆるものの臭いをかぎ、ジアイーノで脱臭できないものを探してきた。

今回は、橋本が今まで嗅いだことがない動物のニオイとして、とれたての“マンドリルのうんち”が登場。「ジアイーノ」と脱臭対決をすることに。実際にニオイを嗅いだ橋本は「今まで嗅いできたニオイより強烈です!」と衝撃を受け「確かに人のうんちのニオイと近いかもしれないです!」と感想を語った。そしてジアイーノで脱臭後、再び恐る恐るマンドリルのうんち”を嗅ぐと「すごい!消えてます。スッキリしたニオイになってます」と、ジアイーノの脱臭力に驚いていた。

インタビューでは、橋本がWeb動画で特に辛かったニオイについては「アルパカのつばやオオカミのおしっこは本当に強烈で気を失いそうなくらいキツかったです」とコメント。

また逆に好きなのは男性のニオイと告白。特に「一日経った後の汗と頑張りの結晶が入り混じったニオイが好きです」と笑顔で答えた。

キーワード

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース