Pimm's、念願のアルバムリリース!「この5年間はめっちゃ長くて悔しかった」大人格好良いアイドルになった7人が新曲「Original War」で逆襲開始!

2018/09/19 06:00 配信

音楽

9月19日に1stミニアルバム「Human Xrossing」をリリースするPimm'sの7人

9月19日に1stミニアルバム「Human Xrossing」をリリースするPimm'sの7人

S Cawaii!専属モデルの郡司英里沙が率いる女性アイドルグループ・Pimm's(ピムス)が9月19日(水)に1stミニアルバム「Human Xrossing」をリリースする。

Pimm'sは2013年5月に結成。幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、現在は郡司英里沙(25)、小林智絵(24)、吉澤玲菜(21)、川崎優菜(22)、山口紗弥(18)、栗田麻理(19)、新谷真由(17)の7人で活動を行っている。

5年という活動期間に比例してこれまでにリリースしたのはシングル2枚のみ。そこにはアイドルグループがひしめく時代に加え、“可愛い”という以外のカラーを打ち出せず、ファンの獲得に苦心していたことも挙げられる。

しかし、昨年11月に新メンバー・新谷が加入してからは路線を大きく変更し、“格好良い”アイドルへと切り替えてきた。メンバーの大半が少女から大人の魅力持つ年齢になっていたこともあり、このイメージチェンジは既存のファンにも受け入れられ、新しいファンの呼び込みにも繋がった。

今回のミニアルバムには新曲を3曲収録。リード曲の「Original War」は正体不明の仮面ロックバンド・Xmas EileenのVo.右(ツインボーカルの右の人)が作詞作曲を手掛けたエレクトロなミクチャーロックで、ミュージックビデオ(MV)ではこれまでの可愛いイメージを払拭するようなアイドルらしからぬ大胆なタトゥーペイント姿を披露している。

そんな再スタートを切ったPimm's7人に、これまでの活動、現在の心境、今回のリリースに賭ける思いなどを語ってもらった。

めっちゃ長くて悔しかった5年間

ーー今年でデビューから5年目。待望のアルバムリリースになりました。

郡司:「アルバム出したいね」っていうのは私たちもずっと話していたことで、ファンの方も喜んでくれているのが嬉しいですね。ようやく叶ったという感じです。

ーー2年目でメジャーデビュー、5年目で1stアルバムという歩みで、ちょっと時間が掛かってしまった印象です。

郡司:いやあ、めっちゃ長かっですよ。同期のアイドルさんはたくさんいますけど、周りの進みはすごく速くて、もうすでに大きなステージに立っていたり、CDもたくさんリリースしていたり。そういう話を聞くたびに「悔しいな」っていう気持ちで一杯になってましたね。

【写真を見る】結成から5年、Pimm'sを率いるリーダーの郡司英里沙。S Cawaii!の専属モデルとしても活躍している

【写真を見る】結成から5年、Pimm'sを率いるリーダーの郡司英里沙。S Cawaii!の専属モデルとしても活躍している

小林:私は2期生でリーダーほど長くはいないんですが、やっぱり周りの活躍には悔しい思いばかりでした。でも、下積みが長ければ長いほど逞しくなれると思うんですよ。このメンバーでまたスタートして、レコード会社の方の協力もあり、今Pimm'sはどんどん強くなってきていると思うんです。

ーーリーダーの郡司さんはグループの変化をどう感じていますか? 色々あった5年間だったと思います。

郡司:楽曲の方向性はすごく変わりましたね。デビュー時はグループの音楽性がしっかり定まっていなくて、アイドルらしい可愛い曲も結構歌ってたんですよ。格好良い楽曲をメインに押しだしたのはこの7人を新体制として、再スタートを切ってからです。ミクスチャーロックをテーマにして、楽曲を一新して。だから定期公演とかで昔の可愛い系を歌いだすと、戸惑っているファンを見られたりします(笑)。最近ファンになってくれた方は格好良い曲に惹きつけられてライブに来てくれているので、「えっ、この曲何?」って。それだけ変わったということですね。私たちの音楽に惹きつけられるファン層が。

ーー最年少の新谷さんはいかがですか。加入してまだ1年未満ですが、Pimm'sの活動には慣れましたか?

新谷:やっとという感じです。入ってすぐにシングルリリースの準備に入って、覚え切れていなくて間違いなんかも多かったんですけど、最近ようやく自分のパフォーマンスができているなって思います。でも、最初は本当にびっくりしました。「アイドルでしょ? 格好良い?」って。

新谷真由。「今回のリリイベ、初めましての人もたくさんいて、新メンバーながらPimm's が広まっているのを実感してます」

新谷真由。「今回のリリイベ、初めましての人もたくさんいて、新メンバーながらPimm's が広まっているのを実感してます」

川崎:私は3期生で、今は先輩もいて後輩もいてという中間なんです。だから真ん中からの目線なんですが、最初に入った当時は何も分からなくて、先輩たちの悔しいという気持ちも分からなくて、同じラインに立てていないことに悩む時期もありました。結成から3年くらい、まだ格好良い系の路線になる前、可愛い系、楽しい系の曲でやっていた時期だったんですけど、気持ちもスキルも何もかも中途半端で、一緒になれない自分がいたんですよ。でも今は後輩もできて、先輩たちのその時の気持ちがすごく分かるようになりました。悔しい気持ちもそうですけど、そこから熱くなる気持ちもあって、Pimm'sがなくては成長できなかったなって思います。

アイドル離れしたMVに (2/3)

■Pimm's 1stミニアルバム「Human Xrossing」
2018年9月19日(水)発売 TypeA~TypeD:各1500円(税込)
ユニバーサル ミュージック/OTODAMA RECORDS
全種共通収録新曲「Original War」「キャッチボール」「叫べ!」

【HP】https://pimmsofficial.futureartist.net
【Twitter】@Pimms_official

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース