「#僕坂ファミリーにありがとうを」温かな交流で相葉雅紀ドラマがランクイン【視聴熱TOP3】

2018/11/30 21:00 配信

ドラマ

11月29日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、相葉雅紀主演の「僕とシッポと神楽坂」が2位にランクイン

11月29日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、相葉雅紀主演の「僕とシッポと神楽坂」が2位にランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、11月29日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6937pt

11月29日に第52話を放送。萬平(長谷川博己)は塩作り組の社員にもダネイホン作りを手伝わせるが、仕事が増えるだけだったため、塩作り組はさらに不満を募らせることに。そんな中、訪ねてきた真一(大谷亮平)が、一部の社員が不満を抱えていることに気付き、福子(安藤サクラ)に「みんなをまとめるのは福ちゃんの仕事やないかな」と言う。

福子が再び提言したことで、萬平はようやく社員の気持ちに気付き、塩作り組の社員1人1人の名前を呼んで謝罪した。そして、全員で塩作りとダネイホン作りをローテーションすることに。視聴者もホッとひと安心の展開になった。

だが、「実は真一さんは福ちゃんと萬平さんに嘘をついていました」というナレーションがあったことや、50話で社員が手りゅう弾を使って魚取りをしていた問題を心配する声も上がっている。

「僕とシッポと神楽坂」最終話では、相葉雅紀演じる達也に転機が! (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース