<桜井日奈子>初回からヒロイン力爆発!バスタオル1枚の衝撃シーンに「やばい」<僕の初恋をキミに捧ぐ>

2019/01/20 07:20 配信

ドラマ

「僕の初恋をキミに捧ぐ」桜井日奈子

「僕の初恋をキミに捧ぐ」桜井日奈子

野村周平主演、桜井日奈子がヒロインを演じるドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系) の第1話が1月19日に放送され、制服姿をはじめジャージ姿、弓道着姿、バスタオル1枚(!)とさまざまな姿を見せた桜井に「かわいい!」の声が殺到している。

青木琴美の人気コミックを実写ドラマ化した「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、20歳まで生きられない心臓の病を抱える垣野内逞(かきのうちたくま/野村)と、逞の病気を知った上で彼をいちずに愛する幼なじみ・種田繭(たねだ まゆ/桜井)の切ない恋を描いた純愛ドラマ。

逞と繭が通う紫堂高校の先輩で生徒会長・鈴谷昂(すずやこう)を宮沢氷魚、逞と繭の同級生で、昂の弟・鈴谷律(りつ)を佐藤寛太、逞と繭の先輩で、昂の同級生・五十嵐優実を松井愛莉が演じる。

第1話では、逞と繭の子ども時代から高校生活がスタートするまでが描かれた。(以下、ネタバレがあります)

繭の行動は大胆そのもの。入学式の新入生代表挨拶で壇上から「バカ逞!絶対に逃がさないからね!」と堂々宣言。中学から続けているという設定の弓道シーンでは、静まり返った弓道場で「バカ逞!」と叫びながら弓を引き、すべて的中させるなど、序盤からヒロイン力爆発!

グリーンのジャージに身を包み体育の授業に臨んだあとは、着替えを盗まれバスタオル1枚で校舎を駆け抜け、プールにダイブするシーンも…!

“岡山の奇跡”がチャーミングな魅力さく裂!! (2/2)

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース