声優・小野友樹が“ゴッド・ハンド”でプロ級のテクニックを披露

2019/02/09 12:00 配信

バラエティー

日本初放送となるアニメ作品「ドロシーとオズの魔法使い」の配信が4月よりスタートする。同作は「オズの魔法使い」の世界観を下敷きにした冒険コメディ・ファンタジー作品。空飛ぶ猿・フランク、ウーズィー、そしてオータイヘンという3役の声優を務める小野友樹に作品に臨む思いや、最近飼い始めた愛犬のエピソードなどを聞いた。

行きたい場所に連れてってもらって楽しかった

――アニメ作品「ドロシーとオズの魔法使い」に参加することが決まったお気持ちは?

小野:「オズの魔法使い」という作品は、皆さんご存知じゃないかと思うんですが、その名を冠する作品に参加できることを嬉しく思いました。ただ、実はオーディションを受けた時は、フランクではなく、ウーズィーの役で受けたんです。でも結果として3役をやらせてもらえることになって。それはありがたかったですね。

――そして「ドロシーとオズの魔法使い」の配信を記念して、「声優タクシー旅 小野友樹」が放送されます。「ドロシー~」に登場する人気声優たちがブーメランタクシーに乗って、夢の旅先を訪れるという番組ですが、参加してみていかがでしたか?

小野:タレントさんがやるような番組のオファーをいただいて本当にありがたかったですね。今回はヨーヨー屋さん、犬の総合施設と、僕の行きたい場所に連れていっていただいたので、楽しい時間を過ごさせていただきました。

顔見知りのヨーヨー屋に久々に行くことができた

――「声優タクシー旅 小野友樹」の第1話では、まず秋葉原に行って、ハイパーヨーヨーを楽しんでいました。

小野:ヨーヨー屋さんにはまだ声優の駆け出しだった頃からちょくちょく通っていました。そこで技を教えてもらったり、新しいヨーヨーを買ったりしていました。だから今回、久しぶりに訪問することが決まってうれしかったですね。スタッフの皆さんも顔見知りで、僕に良くしてくださった方々だったので、久しぶりに会えてすごくうれしかったです。

――番組で披露したハイパーヨーヨーのテクニックが素晴らしかったです。聞くところによると、プロライセンスを持つほどの腕前をお持ちだそうですが、いつから始めたんですか?

小野:小学校のときにいとこがヨーヨーをやっていたんですけど、その翌年くらいにはハイパーヨーヨーが登場して。だから僕はいとこよりもうまくなってやろうと思って始めたのがきっかけでしたね。僕は凝り性というか、一度ハマるとずっとやり続けるタイプなので、時間がある限り練習していましたね。

愛犬わん丸くんが本当にかわいい

――そして第2話では、犬のグッズがそろい、ドッグランやワンコビュッフェのレストランがある犬の総合施設を訪れました。小野さん自身も最近、犬を飼い始めたそうですが。

小野:ワンちゃんを飼い始めて半年くらいですかね。わん丸というんですけど、本当にかわいくてね。番組では、わん丸君のためにドッググッズを探す、という楽しい旅となっております。

わん丸君と一緒にいたい (2/2)

「声優タクシー旅 小野友樹」
第1話 2/10(日)朝8:35-9:00(見逃し配信対応)
第2話 2/24(日)朝8:35-9:00(見逃し配信対応)
dTVチャンネル内のブーメランにて配信中

「声優タクシー旅」の番組情報はhttps://dch.dmkt-sp.jp/lp/p1000?campaign=kad90000011から

「ドロシーとオズの魔法使い」
2019年4⽉配信スタート(予定)
※2019年2-3月には「声優タクシー旅」内で特別配信

関連ニュース

画像で見るニュース