北山宏光、初主演映画の撮影中に毎日飲んでいた飲み物は?

2019/02/16 16:41 配信

映画

映画「トラさん―」の初日舞台あいさつが行われた

映画「トラさん―」の初日舞台あいさつが行われた

2/15に東京・新宿で映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の初日舞台あいさつが行われ、主演の北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、筧昌也監督が登壇した。

本作が映画初出演、初主演の北山は、「待ちに待った初日。撮影してから約1年間の準備期間があったんですが、やっと見てもらえるのがうれしいです」とあいさつ。また、「Hey! Say! JUMPの薮宏太に『一緒に見に行こう』って誘われました」と、自身も映画館に本作を見に行く計画があると話した。

撮影を振り返る中で、北山演じる寿々男の娘・実優役を演じた平澤から北山に「毎朝、同じジュースを飲んでいた。何を読んでいたの?」と質問が。北山の回答は「タピオカミルクティー」。インターネットで取り寄せて、冷蔵庫にストックした物を現場に持って行っていたと照れながら告白する北山に、会場のファンからは「かわいい!」と声が上がる場面も。

一方、妻の奈津子を演じた多部は、北山の印象を聞かれると「すごい人。現場を盛り上げてくれたし、楽しく、和やかな空気をいつもつくってくれました」と絶賛しつつも、「あと、信じられないくらいポジティブ。いっぱいいじり倒してもめげなかったです(笑)」と、現場で北山がキャスト&スタッフにイジられまくっていたことを明かした。「結構本気で言ってるのに、『またまたー』って言われちゃうんですよ(笑)。本当ポジティブ!」と、舞台あいさつでも多部にイジられまくりだった北山。だが「“ダメ男”の役なんでね。尻に敷かれるくらいがちょうどいいんです」とニコニコ。舞台あいさつでもポジティブっぷりを発揮(!?)し、会場を笑わせていた。

最後は北山があらためてファンにメッセージ! 「初映画、初主演ということで、素晴らしいスタッフとキャストの皆さんに恵まれて、ついにこの日を迎えることができました。愛情を込めて作った作品ですので、ぜひ多くの方が劇場に足を運んでくれるとうれしいです」と、北山は力強く作品をアピールした。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
2月15日(金)全国ロードショー
配給:ショウゲート
(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

■本予告映像



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース