横浜流星、“無敵ピンク”から大胆イメチェン!“ニューヘア”茶髪姿をファンに初披露

2019/04/02 22:53 配信

映画

がらりイメチェン!横浜流星、“無敵ピンク”一転、茶髪のワイルドイケメンに!

がらりイメチェン!横浜流星、“無敵ピンク”一転、茶髪のワイルドイケメンに!

撮影=金刺文三夫

ブレーク中の俳優・横浜流星が4月2日、公開中の映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※「・」は正しくはハートマーク)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で演じた“ゆりゆり”こと由利匡平の髪色“無敵ピンク”から一転、茶髪で印象をがらりと変え、「ニューヘア横浜です」とあいさつした。

「泣くなよ」男らしい一言にファン歓喜!

「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」大ヒット御礼舞台あいさつに登場した横浜流星

「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」大ヒット御礼舞台あいさつに登場した横浜流星

撮影=金刺文三夫

映画「L・DK―」は渡辺あゆによる人気コミックが原作。2014年の実写映画化では、柊聖役・山崎賢人が見せた“壁ドン”が同年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるなど、社会的な現象を巻き起こした。

今回描かれるのは、原作の中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」。キャストを一新し、西森葵(にしもり・あおい)を上白石萌音が、葵の恋人・久我山柊聖(くがやま・しゅうせい)を杉野遥亮が、そして柊聖のいとこ・久我山玲苑(くがやま・れおん)役を横浜が務める。 

この日の舞台あいさつには、横浜と上白石、杉野、そしてメガホンをとった川村泰祐監督が登壇した。

“ゆりゆり”で大ブレークした横浜の人気はまだまだ沸騰中。集まった女性ファンから「かっこいい!!」と黄色い歓声が上がると、横浜は「ありがとう」とにっこり。さらに、上白石が「こうやって監督とお2人と並べるのは最後なのかな」とさみしげな表情を浮かべると「泣くなよ」と男らしい一言を口にし、またしてもファンをにぎわせた。

2019年大ブレーク!横浜流星の“ゆりゆり後”は? (2/2)

映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※「・」は正しくはハートマーク
公開中

「横浜流星2nd写真集『流麗』」 発売中
撮影/TOWA
価格/本体2,778円+税
仕様 /A4変型 112P オールカラー
発売 /株式会社KADOKAWA

■横浜流星 写真集PRメッセージ


【ネット書店限定特典付き】
Amazon、 楽天ブックス、カドカワストア、スターダストネットでは、それぞれ限定生写真を封入(書店ごとに絵柄は異なります)

↓スターダストネット限定版の予約はこちら!


↓楽天ブックス限定版の予約はこちら!


↓Amazon限定版の予約はこちら!


↓カドカワストア限定版の予約はこちら!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース