ニコニコ超会議にマーベルが初出展!三宅健太、朴璐美らMCU豪華声優陣登壇ステージも

2019/05/30 11:28 配信

幕張メッセにて開催中の「ニコニコ超会議」(4月27日(土)・28日(日))の特設ステージにて、声優の緑川光諏訪部順一がMCを務める「ディズニーっコらぢお」特別版の公開収録&生配信を実施。公開中の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の声優陣も出演し、ゲームやトークショーを交えながら、映画の魅力について語った。

ロバート・ダウニーJr.やスカーレット・ヨハンソンが出演する「アベンジャーズ」はシリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインする大ヒットシリーズ。最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』はその完結編となる。

今回、特設ステージにて行われた「ディズニーっコらぢお」の公開収録では『-エンドゲーム』の吹き替え版に声優として出演するマイティ・ソー役の三宅健太をはじめ、三上哲(ドクター・ストレンジ役)、朴璐美(ガモーラ役)、平川大輔(ロキ役)、木村昴(エムバク役)が登壇。

それぞれが演じるキャラクターになぞらえ、三宅、朴、平川の「スペースチーム」、三上、木村にMC陣を加えた「アースチーム」に分かれ、番組名物のムチャぶり企画で対決。キャラクターの名セリフを当てる「アベンジャーズなりきりクイズ」では、木村が「お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの」と自らが演じるジャイアンのセリフを言うなど、半ば大喜利状態に。その後も続くムチャぶりゲームの数々に、本来回答者の一人である朴が「あんたがやりなさい」「5人でやりなさい」など姉御肌の仕切りを見せ、男性声優陣がタジタジになる一幕もあった。

最後に声優陣から映画についてメッセージ。木村は「すごい映画です『映画の中の映画』!ぜひ映画館で楽しんでください」、三上は「大きいスクリーンでお客さんと一緒に盛り上がれる作品」とアピール。朴は「今やっている舞台のアンサンブルの子たちに『ガモーラだったんですね!』と熱くあいさつされて、それくらい興奮する作品」、平川も「集大成なのでMCU作品を時系列順に見ていただけるとより楽しめると思います」と語った。

最後に三宅が「もう言いたいことはいっぱいあるけど、(ネタバレになると)皆様が楽しみにしている心を崩してしまうので、言えない!」と悩みつつも「でもあえてこれだけは言いたい! アベンジャーズありがとう!」と締めくくった。

関連番組

関連人物