森川葵が謝罪! クールを貫いた宮沢氷魚も苦笑いで「もう相当頑張ったよ」

2019/05/23 05:00 配信

映画

舞台あいさつに登壇した宮沢氷魚、森川葵、高杉真宙(写真左から)

舞台あいさつに登壇した宮沢氷魚、森川葵、高杉真宙(写真左から)

公開中の「映画 賭ケグルイ」の大ヒット記念舞台あいさつが5月22日に東京都内の劇場で行われ、出演者の高杉真宙、森川葵、宮沢氷魚が登壇した。

同作品は、シリーズ累計500万部を突破した人気同名コミックを映画化したもので、原作を実写化した2シーズンにわたるドラマを経て映画化。

映画は原作者の河本ほむらがシナリオ原案・監修として参加し、英勉監督とタッグを組んだ完全オリジナルストーリーで展開している。

ギャンブルの強さのみが自身の階級を決める名門学園、私立百花王学園の転校生・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。

2人の勝負に期待が高まる中、学園内では「非ギャンブル、生徒会への不服従」を掲げる“ヴィレッジ”が生徒会と対立する。

ヴィレッジを主宰する村雨天音(宮沢氷魚)は、過去に綺羅莉にギャンブルで勝ったことのある伝説の人物だった…というストーリー。

舞台あいさつリポへ! (2/2)

「映画 賭ケグルイ」
東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー中

<スタッフ>
監督:英勉 脚本:高野水登、英勉
原作:河本ほむら、尚村透(月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス)
シナリオ原案:武野光、河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ

<出演>
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華
松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良 
池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬

【HP】kakegurui.jp

◆2019年春ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース