超特急新曲をリリース!「7年前はまさか自分たちが20代になるとは思わなかった(笑)」【前編】

2019/06/08 10:00 配信

音楽

CDデビュー7周年となる6/10(月)に、シングル「Hey Hey Hey」をリリースする超特急。タイトル曲はこれまでにないファンキーなサウンドが新鮮なことに加え、すでに公開されているミュージックビデオでは、個性際立つダンスで観る者を魅了するなど、早くも注目を集めている。また、今作ではカップリングに各メンバーをイメージした楽曲を収録した“メンバーセンター盤”も登場。昨年11月にアルバム「GOLDEN EPOCH」をリリースして以降、超特急の“黄金時代”を築くべく走り続ける彼らに、今作についてはもちろん、現在開催中の彼ら史上最大規模の全国ツアー「BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019『EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜』」について語ってもらった。

自然と密着する6人

自然と密着する6人

撮影=磯部昭子

■ 7年前はまさか自分たちが20代になるとは思わなかった(笑)(カイ)

――タイトル曲「Hey Hey Hey」はファンキーなナンバーで、また新しい超特急の魅力が開花しているように思います。この曲を初めて聴いたときの印象はいかがでしたか?

リョウガ:今作は16枚目のシングルということで。超特急の楽曲ももう……今、何曲?

ユースケ:あともうちょっとで100?

タカシ:多分、今回のシングルで100いく。

ユースケ:うれしい!

リョウガ:今回のカップリングを含めたら100曲に到達するということで。なので、さすがに今までの曲と似たような曲がそろそろ出てくるんじゃないかと思っていたんですけど、また全然違うタイプのものが来て……。われわれも衝撃を受けました。でも、曲調的にノリノリになれる感じだったので、ライブでも8号車(ファンの呼称)と一緒に楽しめるだろうなと思いました。

――タカシさんは今回のような曲を歌うのはどうでしたか?

タカシ:今までやったことがないジャンルで、歌うのも大変でした。でも、何よりもノリが大事で、自分が楽しく歌えていたら、それが8号車のみんなにも伝わるかなって。あと、サビの部分には繰り返しのフレーズがあって、同じように聴こえるのはイヤだなと思ったので、なるべく変化をつけて歌おうってことは意識していました。

――ミュージックビデオもすごくクールな仕上がりになってますね。

ユースケ:今回はダンスで勝負しています。雰囲気的に海外のミュージックビデオみたいな感じがするというか。超特急のダンスをじっくり観てもらえる内容になっているんじゃないかと思います。

ユーキ:ダンスメインのミュージックビデオは、今までなかなかなかったもんね。

――中でもダンスの見どころはどこになりますか?

タクヤ:今回は、すごく音を細かく拾ったダンスになっていて、グルーヴを大切にしているんです。ただ、その中にも超特急らしさがあって。歌詞に<Y.A.B.A.M.I.Z.A.W.A>とか入っていたりするのもそうですけど、振り付けの途中にもTikTokの動きが入っていたりして、今の時代感に沿っているのがすごくいいなと思います。AメロとBメロのダンスは難しいんですけど、サビの部分はみんなでできる手振りがあるので、ライブでも一緒に楽しんでもらいたいです。

――この曲は今回のツアーでも要となりそう?

ユーキ:新曲なのでもちろんフィーチャーはしますが、ライブの要というよりは、みんなで楽しむという意味合いの方が強いかも。<まさにここがEuphoria>っていう歌詞の通り、この曲で8号車のみんなをもっともっと盛り上げたいと思っています。

――ちなみに、今作がリリースされる6月10日は、みなさんのCDデビュー7周年という記念すべき日です。7年前に1stシングル「TRAIN」をリリースした当時、今のような自分たちの姿を想像していましたか?

カイ:いや、まさか自分たちが20代になるとは思わなかった(笑)。当時は全員高校生だったんです。

リョウガ:若い〜。

カイ:そう考えると、年取ったなぁって(笑)。

タカシ:あのころは事務所のレッスンを受けるときも、学校終わりやから制服とかで来てる人おったもんな。

リョウガ:ユーキとか制服だった気がする。

カイ:そうそう。で、リョウガは私服だったけど、青い携帯だったね。

タクヤ:わ! それすごい覚えてる!

リョウガ:スライド式のやつね。

タクヤ:あと、ユーキの髪型がヘンだった(笑)。

ユーキ:おぉい!

カイ:アシンメトリーの超ストレートで。

タクヤ:ヘアアイロンで伸ばしてた(笑)。

ユーキ:そんなタクヤは学生時代、M字バンクだったけどな!

リョウガ:学校出る前に1時間ぐらいセットするんだっけ?

タクヤ:20分です。

リョウガ:20分だそうです(笑)。

タカシ:そんなこと言ったら、僕も……。

タクヤ:もみあげがヤバかったね。

タカシ:昔の方がちゃんとセットしてた。

カイ:今はみんな、起きたら帽子だよね(笑)。

リョウガ:タカシに関しては、今となっては髪の毛を赤に染めて。

タカシ:ええやん。

タクヤ:あのときのタカシはどこへ……。

カイ:全員、全員(笑)。

タカシ:全員、どこや(笑)

“メンバーセンター盤”について大いに語る (2/2)

6月10日(月)発売
Hey Hey Hey
超特急 SDR 1000円(通常盤)
2号車、カイ=1994年9月27日生まれ、神奈川県出身。3号車、リョウガ=1994年10月23日生まれ、神奈川県出身。4号車、タクヤ=1994年11月24日生まれ、東京都出身。5号車、ユーキ=1995年1月2日生まれ、徳島県出身。6号車、ユースケ=1995年12月24日生まれ、神奈川県出身。7号車、タカシ=1996年9月23日生まれ、大阪府出身。現在、超特急史上最大規模の全33公演10万人動員のホールツアー「BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 「EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜」中

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース