佐藤寛太&ブラザートムがラッパーだらけの世界でサバイバル!?「良い時代になったねー」

2019/06/09 08:05 配信

ドラマ

ヒロイン・みのり(小芝風花)の彼氏役・山之内役に佐藤寛太、そしてみのりの父・茂役にブラザートムが出演(写真左から)

ヒロイン・みのり(小芝風花)の彼氏役・山之内役に佐藤寛太、そしてみのりの父・茂役にブラザートムが出演(写真左から)

7月12日(金)、13日(土)に放送される「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」(夜11:15-0:15、テレビ朝日系※13日は夜11:15-0:05)に佐藤寛太、ブラザートムの出演が決定した。

同ドラマは、「LINEマンガ」で連載中の「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」が原作。

原因不明の“RAPウイルス”に侵された終末世界を舞台に、ヒロイン・稲穂みのり(小芝風花)が、恋人・山之内拓馬を捜してサバイバルに乗り出す姿を描く。

佐藤が演じるのは、みのり(小芝)の彼氏・山之内拓馬。国立大学の医学部に通う秀才ながら、ヒップホップにハマり、どんなときでも韻を踏みたがってみのりをイラつかせてしまうという役どころ。

ラップは初挑戦という佐藤は「YouTuberの方々の動画や、『フリースタイルダンジョン』(毎週火曜夜1:29-1:59、テレビ朝日系)をひたすら見たり、曲を聞いて覚えて口ずさんだり、たまには自分で書いてみたり(笑)。いろいろやりました」と、“自主練”に取り組んだことを告白。

「ゾンビムービーが好きな人も今まであまり好きじゃなかった人も、ラップを好きな人も今まであまり知らなかった人にも見てほしい。誰が見てもきっと楽しんでいただける作品に仕上がると思います」と、作品に対する自信をのぞかせた。

そして、みのりの父・茂を演じるのが、ブラザートム。レンコン農家の茂はラップとは無縁の昔気質の頑固オヤジだが、みのりを救うため、ゾンビ相手にラップバトルを仕掛けるシーンも。

ブラザートムは、この作品の面白さを「コメディー最高! コメディー、ばかばかしいコメディー最高!」と、“ラップ調”で語り、「いろんなラップスタイルがあるので『僕は僕のラップスタイルを!!』と思っています」と、決意を明かした。

佐藤寛太、ブラザートムのコメントも到着 (2/2)

スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」
7月12日(金)夜11:15-0:15
7月13日(土)夜11:15-0:05
テレビ朝日系で放送

↓↓小芝風花の美麗グラビアを「WEBザテレビジョン」で配信中!↓↓


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース