<あなたの番です>横浜流星“二階堂”登場!理系男子っぷりにファン興奮「ハマってる!」

2019/07/01 07:58 配信

ドラマ

「あなたの番です-反撃編-」第11話シーン写真 (C)NTV

「あなたの番です-反撃編-」第11話シーン写真 (C)NTV

田中圭らが出演し、連続交換殺人の謎に挑む「あなたの番です-反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第11話が6月30日に放送され、頭脳明晰(めいせき)な大学院生・二階堂忍(横浜流星)が登場した。普段はおとなしいが自分の研究対象のことになると目の輝きが増す理系キャラが、視聴者から「ハマってる!」「闇が深そうな感じがたまらない!」と注目を集めている。(以下、ネタバレがあります)

スイッチ入り「ヤバい、興奮してきた…」

【写真を見る】一連の事件の“ゲーム性”に興味がわき、目の色を変える二階堂(横浜流星)がヤバい!

【写真を見る】一連の事件の“ゲーム性”に興味がわき、目の色を変える二階堂(横浜流星)がヤバい!

「あなたの番です-反撃編-」第11話シーン写真 (C)NTV

同作は、原田知世と田中が演じる“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれる姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

4-6月に放送された第一章では、菜奈(原田)と翔太(田中)が引っ越してきたマンション“キウンクエ蔵前”で次々に殺人事件が発生した挙句、第10話では菜奈自身も何者かによって毒殺された。翔太は菜奈を殺した犯人を見つけ、復讐することを心に決める。

そんな中、11話ではマンションの空き部屋に二階堂が入居。翔太は、大学でAI(人工知能)を研究しているという二階堂にAIを使って菜奈を殺した犯人を見つけてほしい、と懇願した。

自分の興味があること以外には無関心な二階堂。だが、翔太に「ゲームが発端でいくつかの殺人事件が絡み合っている可能性がある」と打ち明けられると、とたんに目の色を変えた。

「犯罪が起きた場所、時間、天気、被害者の性別や年齢、背格好、殺人方法などからAIが犯人像を絞り込むんです。その結果とゲームの参加者のプロフィールを比較すれば…ヤバい、興奮してきた…」と早口で語り、不気味にニヤリ。それまでの淡泊さが嘘のように目には狂気じみた光が宿っていた――。

新キャラ“二階堂”が話題「こっちが興奮した!」 (2/2)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


「横浜流星2nd写真集『流麗』」 発売中

↓楽天ブックス限定版はこちら!


↓Amazon限定版はこちら!