台北映画祭でも大絶賛!中野量太監督「台湾との合作映画を作りたい」

2019/07/10 15:44 配信

映画

台北映画祭に出席した中野量太監督

台北映画祭に出席した中野量太監督

(C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋

蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努らが出演する中野量太監督最新作「長いお別れ」が、6月27日~7月13日(土)まで台湾で開催されている第21回台北映画祭、アジアン・プリズム部門に正式出品され、中野監督が映画祭に参加した。

同作は、直木賞受賞作家である中島京子の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。ゆっくり記憶を失っていく父と家族の、お別れまでの7年間を描く。

中国語での挨拶に会場も大盛り上がり!

上映一回目となる7月5日、チケットはすぐにソールドアウトに。同イベントにて舞台挨拶を行った中野監督は、事前に地元の主要媒体の囲み取材に出席。「台湾で好きな俳優はいますか?」との質問に「グイ・ルンメイが好きです」と回答。翌日の新聞には、その発言が一面に掲載されていた。

そして、温かい拍手に迎えられて舞台挨拶に登壇した中野監督。一生懸命覚えた中国語で「私の名前は中野量太です。マンゴーかき氷が食べたいです」と挨拶。「マンゴーかき氷=マンゴーピン」と発言すると、場内は大爆笑となった。

【写真を見る】質疑応答に答える中野監督

【写真を見る】質疑応答に答える中野監督

(C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋

質疑応答では、映画の登場人物やテーマについての質問が上がる中、「『長いお別れ』は空画が特別印象に残る作品でした。特に空の映像がきれい。空画が入るテンポがとても心地よかったのですが、意識されているのですか?」という質問が。

中野監督は、「この質問は初めてなのでうまい答えが用意できないのですが、意図的に行っているのではなく、編集のリズムでそうなっていきました」と明かした。

最後に、「おいしいマンゴープリンのお店を教えてください」と呼び掛けると、再び大爆笑が起こった。

上映2回目もソールドアウト! (2/3)

映画「長いお別れ」
公開中
監督:中野量太
出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努
   北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟 蒲田優惟人
脚本:中野量太 大野敏哉
原作:中島京子「長いお別れ」(文春文庫刊)
主題歌:優河「めぐる」
(C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋
公式サイト: http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/
公式twitter: @nagaiowakare_mv

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!