元バレーボール選手・高橋みゆきの夫とのなれそめに松岡&大吉「わからん!わからん!」

2019/07/14 13:49 配信

バラエティー

「二軒目どうする?」に高橋みゆきが出演

「二軒目どうする?」に高橋みゆきが出演

7月13日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、元バレーボール選手・高橋みゆきが、代々木八幡にある「七福」へ。高橋が、夫との出会い、現役時代の遊び事情について赤裸々に告白した。

まずは「こち刺身」「ヤゲン」「豚ハツ」をアテに生ビールや梅酒で乾杯。1年前に出産し、今回2年ぶりにお酒を飲んだという高橋。以前は手っ取り早く酔いたい時は、ジントニックやテキーラを飲んでいたお酒好きだったとか。古閑美保と仲が良く、当時は週4で新宿2丁目で飲み歩いていたという。「すごく楽しくて、オネエの方ってハッキリ言ってくれるから、それがものすごく楽なんですよ! ネチネチした感じがないので…」とコメントした。

次に一行は、そば處「大野屋」へ。「塩うに」「ヤングコーン丸焼き」「江戸辛味大根せいろ」をアテに日本酒やテキーラで乾杯。結婚4年目という高橋だが、夫の職業を聞かれると「何か働いています。なんかあまり仕事に興味がないから…」とアバウトな回答。夫とはバーで出会い、泥酔している中「テキーラいく?」と声をかけられたそう。そこで「この人ならありだなー」と思ったという高橋に、松岡と大吉は「わからん、わからん」と混乱していた。現役引退直後の「とにかく遊ぼう!」と決めていた時期だったらしく、そこに良いタイミングで出会えた「安心感のある人」だったという。

そんな中、現役時代のお酒の話題に。高橋がある時イタリアで飲んで目を覚ましたら、お店の机が割れていたそう。お店の人に「アンタがやったんだよ!」と言われたようで、松岡が「日本だったら器物破損ですよ」とたしなめるシーンがあった。その後練習に参加したそうだが「ボールが3つくらいに見えた」と明かした。

1歳になる息子には「絶対バレーボールはやらせない(笑)」と語る高橋。夫が高校野球経験者だったので、息子には野球をやらせたいと語った。

ネット上では「高橋さんは熱い方でなくドンピシャゲストで良かったですね」「だいぶイメージ変わったな」などの声が集まった。

次回は7月20日(土)放送。神宮球場周辺でぶらり飲みをする。

「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」
毎週土曜夜0:50-1:15 
テレビ東京で放送