モーニング娘。'19が2年連続のロッキン! 猛暑に備えて暖房を入れたリハも

2019/08/11 06:00 配信

音楽

モーニング娘。'19が昨年に続いて2度目となる「ROCK IN JAPAN  FESTIVAL 2019」に出演

モーニング娘。'19が昨年に続いて2度目となる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に出演

モーニング娘。'19が、2018年に続いて2度目となる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」への出演を果たした。

前回のLAKE STAGEから今回はフェスティバル最大のステージであるGRASS STAGEに8月10日のトップバッターとして出演したモーニング娘。'19は、今秋から新メンバー3人が加わるため、現在の11人でのステージはこれがラストとなる。

晴れ模様となったGRASS STAGEの観客エリアが埋まっていく中、ライブは「みかん」からスタート。石田亜佑美が「ROCK IN JAPAN グラスステージ、盛り上がっていくぞ!」と気合十分な声で呼び掛け、会場全体から合唱とともに拳が衝き上げられた。

続く「気まぐれプリンセス」ではエキゾチックな歌唱で会場を魅了し、「I surrender 愛されど愛」ではステージの隅々まで駆ける。モーニング娘。にとって過去最大規模といえる人数の熱狂的な歓声が押し寄せた。

MCでは、譜久村聖が開幕のあいさつとともに「このステージから小田さくらが復帰しました!」と報告。小田は頚椎椎間板症のため1カ月ほど活動を休止していたが、無事回復して戻ってきた。

会場から復帰祝いの拍手が寄せられると小田は「ありがとうございます! 今日は皆さん思いっきり楽しみましょう!」と高揚した笑顔で呼び掛ける。

観衆をクラップで煽りながらダンサブルに会場を包み込んだ「恋愛レボリューション21(updated)」や近年のライブ人気曲「泡沫サタデーナイト!」など、セットリストには新旧の人気曲を持ち時間ギリギリまで配置。

特に「LOVE マシーン(updated)」では、GRASS STAGEにさらに観客が集まり、会場の果てまで一斉に同じ手の振り付けと合いの手の合唱で一体感を生み出された。

ステージの11人だけでなく、歴代のモーニング娘。メンバーが紡いできた歴史が一つの形として実った瞬間だった。

後半戦では最新シングル曲「青春 Night」できっちり会場をのせていき、「Are you Happy?」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「What is LOVE?」など攻めのナンバーで会場を盛り上げる。

「私たちに最高のステージを見せてくださってありがとうございます!」という譜久村の言葉から、ラストは全員で「ここにいるぜぇ!」と力強いタイトルコール。最後まで勢いを途切れさせることなく、全14曲を突っ走り、11人の集大成的ステージを完遂した。

ステージ終了後のメンバーのコメント (2/3)

「モーニング娘。'19 コンサートツアー秋 〜KOKORO&KARADA〜」
9月21日(土)・22日(日)神奈川・ハーモニーホール座間 大ホール
9月28日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月29日(日)愛知・アイプラザ豊橋(旧豊橋勤労福祉会館)
10月5日(土)広島・上野学園ホール
10月6日(日)山口・周南市文化会館
10月12日(土)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
10月14日(月)宮城・仙台サンプラザホール
10月19日(土)岐阜・高山市民文化会館 (岐阜)
10月20日(日)富山・オーバードホール(富山市芸術文化ホール)
10月26日(土)大阪・NHK大阪ホール(大阪)
10月27日(日)三重・NTNシティホール(桑名市民会館)大ホール
11月2日(土)栃木・足利市民会館 大ホール
11月3日(日)神奈川・相模女子大学グリーンホール 大ホール
11月9日(土)香川・レクザムホール(香川県県民ホール)
11月16日(土)福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール 大ホール
11月17日(日)大分・宇佐文化会館ウサノピア
11月23日(土)福島・けんしん郡山文化センター 大ホール
11月24日(日)山形・シェルターなんようホール 大ホール
11月30日(土)群馬・ベイシア文化ホール 大ホール

▼公式サイト
 http://www.helloproject.com/morningmusume/

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物

画像で見るニュース