池田エライザ初監督映画のタイトルが決定!「皆様の心に触れるのが楽しみ」

2019/08/15 08:00 配信

池田エライザが初監督を務める、映画のタイトルが「夏、至るころ」に決定した

池田エライザが初監督を務める、映画のタイトルが「夏、至るころ」に決定した

女優の池田エライザが監督を務める、オリジナル映画シリーズ「ぼくらのレシピ図鑑」第2弾の作品タイトルとキャストが決定した。

「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」とは、2018年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボしたおいしい青春映画制作プロジェクト。

従来の商業映画と違い、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴。地元の食材や風景がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナル脚本による作品づくりを行っている。

第1弾として兵庫・加古川市を舞台にした映画「36.8℃サンジュウロクドハチブ」(安田真奈監督・脚本)を公開。

そして、今回第2弾となる映画のタイトルは「夏、至るころ」(2020年夏公開)に決定。

福岡・田川市を舞台に幼なじみの少年2人と不思議な少女が出会ったひと夏の胸騒ぎを、美しい田川の風景と力強い和太鼓が奏でる情緒的な音楽にのせて描かれる。

本作品を彩るキャスト陣は映画初主演の倉悠貴、全国2012人のオーディションから選ばれた今作がデビュー作となる新人・石内呂依、AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい3」やCM「ほっともっと」で人気上昇中のさいとうなりといったフレッシュな顔ぶれが並ぶ。

その他キャスト&池田エライザのコメントも! (2/3)

関連番組

関連人物