小峠英二が“バキ化”したイラストに大喜び、作者の板垣恵介とはプライベートで食事に行く仲

2019/08/22 23:00 配信

バラエティー

イラストのパネルを持つ小峠英二

イラストのパネルを持つ小峠英二

8月22日放送の「ダウンタウンDX」(毎週木曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)で、小峠英二の“バキ化”ビジュアルが公開された。

これは、板垣恵介の人気漫画「バキ」シリーズ(秋田書店)と同番組のコラボ企画「芸能人バキ化プロジェクト」によるもの。

芸能人を「バキ」のキャラクターのように筋骨隆々に描く企画で、これまでに出川哲朗、丸山桂里奈、ガンバレルーヤが“バキ化”を果たしてきた。

“バキ化”した小峠のビジュアルは、「バキ」シリーズに登場するスキンヘッドの空手家・愚地独歩を思わせる風貌。“虎殺し”の異名をとる人物だが、小峠の背後には西村瑞樹に似た虎が横たわっている。

詳細なキャラ設定「“ツッコミ菩薩”の異名を持つ」 (2/2)

「ダウンタウンDX」
毎週木曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

「芸能人バキ化プロジェクト」ホームページ
https://www.ytv.co.jp/dtdx/baki/