SKE48・大場美奈、初写真集の重版に「“誰かが買ってくれているんだ”といううれしさを実感」

2019/09/07 08:30 配信

芸能一般

大場美奈(SKE48)ファースト写真集の重版記念イベントが行われた

大場美奈(SKE48)ファースト写真集の重版記念イベントが行われた

9月6日、大場美奈(SKE48)のファースト写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)の重版を記念したイベント「重版ありがとうお渡し会」が都内で開催。イベント前には囲み取材会が行われ、大場が記者からの質問に答えた。

自身初の写真集が重版となったことについて、大場は「重版が掛かるとは思っていなかったので、びっくりしています。正直、そこまでの自信はなかったんですけど。本屋さんに行っても置いてなかったりして、『誰かが買ってくれているんだ』といううれしさを実感しています」と喜びを明かした。

写真集の“爆死”がもはやネタとなっている須田亜香里からは、「みんなパラパラと見て『かわいいです』とか『ここが好きです』って感想が多かったんですけど、だーすー(須田)はシーン1つ1つに対しての感想がすごい濃密で。普段からスタイル維持に厳しいというか、SKE48の中でも美意識が高い子なんですけど、そのだーすーからこの写真集のスタイルを褒めてもらえたので、びっくりしました」と、しっかりとした感想が寄せられたという。

また、写真集より前からコミック誌などのグラビアを飾ってきた大場。「他のメンバーと共演するなら?」という質問には、「1人がいいけどなぁ」と言いつつ、「一番はだーすーとやりたいなって思いますね。2人のグラビアっていうのはなかなかないので、“ありがとう”の意味も込めて(笑)。2人でやりたいなって思います」とコメント。

その一方で、「あとは逆に、今度SKE48に10期生が入ってくるんですよ。まだ誰が入ってくるか分からないですけど、年齢制限がないので、もしかしたら30歳の人も入ってくるのかな?とか、ちょっと期待してるんです。期待の新人とできたら私も面白いし、ラッキーかなって思います」と、まだ見ぬ新星とのコラボ案も語った。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物