『万引き家族』の城桧吏が「元気ですかー!」 新CMで“しあわせ”を問いかける

2019/09/11 16:00 配信

芸能一般

新CMに出演が決まった城桧吏

新CMに出演が決まった城桧吏

映画「万引き家族」(2018年)で一躍注目を浴びた13歳の俳優・城桧吏(じょう・かいり)が損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社の新テレビCM「企業広告 ひまわり畑篇」「企業広告 自転車篇」を9月12日から放送する。城にとって、テレビCMへの出演は今回が初めて。“これからの時代”を象徴するキャラクターとして、お茶の前に元気いっぱい「元気ですかー!」と呼びかける。

城が問いかける、未来へ向けたメッセージ

【写真を見る】ひまわりに囲まれた城桧吏

【写真を見る】ひまわりに囲まれた城桧吏

10月1日(火)に「SOMPOひまわり生命保険株式会社」に社名変更し、新たなスタートを切る同社。新CMは、社名変更を世間にお知らせするとともに、新生SOMPOひまわり生命の目指すビジョンと「これからの時代、それぞれ違った人生を送るわたしたちにとって、本当の幸せとはどういうことなのかを誠実に考え続ける会社でありたい」という同社のメッセーを伝えるため制作された。

“これからの時代”を生きる象徴として新CMの主人公に選ばれたのは、映画「万引き家族」で世界の注目を浴びた城。9月6日に13歳になったばかりの中学1年生だ。

同作が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞・パルムドールを受賞し注目を浴びた後、城はNHK大河ドラマ「西郷どん」(2018年)に主人公・西郷吉之助(鈴木亮平)の息子・菊次郎役で出演。さらに、映画「都会のトム&ソーヤ」(2020年夏公開)に主演が決まっている。

新CMは、「ひまわり畑篇」「自転車篇」ともに、真夏のひまわり畑の中に立つ城の「100年生きるって、しあわせですか?おもしろくなりそうですか?」という問いかけから始まる。シンガーソングライター優河が歌う「星めぐりの歌」(宮沢賢治作)をBGMに、城は大きな声で「元気ですかー!」。未来の城自身に向けたエールを思いきり発し、強い生命力を持つひまわりの咲きほこる中、まっすぐに未来を見据える。

今度も同社は城をイメージキャラクターとして、ひまわりの持つ新鮮さと生命力を表現していく。また、城は9月12日に開催される「SOMPO認知症サポートデー」の始球式にも登場する。

損保ジャパン日本日本興亜ひまわり生命保険株式会社 新CM

■YouTube「企業広告 ひまわり畑篇」15秒


■YouTube「企業広告 ひまわり畑篇」30秒


■YouTube「企業広告 ひまわり畑篇」60秒


■YouTube「企業広告 自転車篇」15秒

キーワード