宇賀なつみ「結婚はコインで決めました」

2019/09/24 12:00 配信

バラエティー

宇賀なつみが「しゃべくり007」に出演

宇賀なつみが「しゃべくり007」に出演

9月23日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にフリーアナウンサーの宇賀なつみが登場。フリーになってからの環境の変化などを明かした。

今年3月にテレビ朝日を退社し、フリーとなった宇賀。上田晋也(くりぃむしちゅー)からフリーになった理由を聞かれると、入社してちょうど10年の区切りだったこと、朝と夜の番組をそれぞれ5年ずつ務めたこと、これまでやったことのない新しいジャンルにも挑戦したいなどを挙げ、「個人的に働き方改革」と例える。

また、「声を褒められるのがうれしい」と言い、今後はドキュメンタリーのナレーションなどにもやりたいと意欲を見せた。

フリーになって変わったこととしては、「朝明るくなってから起きて、夜、人に会えるようになった」ことと、事務所に入らずに個人でやっているため、「事務作業が増えた」とコメント。しゃべくりメンバーは事務所所属でないことに驚くが、宇賀は請求書を作ったり、スケジュールを管理したりする作業も好きだと話す。

さらに、音楽が好きでライブやフェスに行くのも好きなことから、自分で企画書を送り、音楽フェスに出演したと明かす。歌を歌うのではなく、朗読の形で出演。すると、有田哲平(くりぃむしちゅー)は「邪魔じゃないですか? みんなタオル回したいのに」と言い、上田も「お客さんもたぶん迷惑だと思う」と諭した。

ほか、結婚のエピソードも。上田からプロポーズのシチュエーションを問われると、宇賀は「結婚はコインで決めました」と言い出す。

当時、現在の夫と付き合ってはいたが、結婚という制度が自分に必要か分からずに先延ばしにしていた。夫からなんで結婚したくないのかと詰め寄られ、「コインで決めよう」と提案したという。それを聞いた原田泰造(ネプチューン)は、「怒っている人にそれ言ったらもっと怒るんじゃない?」と驚く。

しかし、宇賀は同席していた友人がちょうどロンドン出張の帰りでポンド硬貨を持っていたので「エリザベス女王が出たら結婚しよう」と言い、エリザベス女王が出たので結婚したと言う。そうやって決めた結婚だったが、コインで結果が出た時の心境を「ちょっとホッとした」と、そこで自分の(結婚したいという)本音が分かったと告白。

現在の結婚生活は順調で、大きなけんかもなく、「夫がきれい好きで、掃除、洗濯、ゴミ出しなどの家事もやってくれる」と明るく話した。

SNSでは「宇賀ちゃんは、フリーになって イキイキしたね」「宇賀ちゃん やっぱ可愛い」「宇賀なつみさんって、こんなに面白い人だったんですね」などのコメントが上がっていた。

次回の「しゃべくり007」は10月7日(月)夜9:00より「2時間スペシャル」として放送予定。ゲストに松たか子、広瀬すずらが登場する。

「しゃべくり007」
毎週月曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

関連番組

関連人物