「トリトン」から「Gレコ」まで! 富野由悠季のキャリアをまとめた“主題歌全集”がリリース

2019/10/07 19:27 配信

音楽

富野由悠季のキャリアを総括したアルバム『富野由悠季“テレビ”の世界 ~TVサイズ主題歌全集~』

富野由悠季のキャリアを総括したアルバム『富野由悠季“テレビ”の世界 ~TVサイズ主題歌全集~』

日本を代表するアニメ監督・富野由悠季の、監督として関わったテレビシリーズの主題歌を網羅したコンピレーションアルバム『富野由悠季“テレビ”の世界 ~TVサイズ主題歌全集~』が、10月12日(土)より発売される。

自身の代表作「機動戦士ガンダム」が放送開始から40周年を迎えたことし、展覧会「富野由悠季の世界-ガンダム、イデオン、そして今-」が開催されるなど、改めて手掛けたテレビシリーズ、劇場アニメ作品に注目が集まっている富野由悠季

そんな中、富野が監督として関わったテレビシリーズ作品に焦点をあて、テレビ放送で使用された “TVサイズ主題歌”を網羅したアルバムがリリースされることに。

実質的な初監督作品となった「海のトリトン」(1972年)から、現時点での最新作となる「ガンダム Gのレコンギスタ」(2014年-2015年)まで、初収録音源を含む全44曲が収められたアニメファン必聴の主題歌全集となっている。

アニメファンなら誰もが知る名曲が目白押し!

本作に収録されるのは、富野が手掛けたテレビシリーズアニメーション17作品の主題歌全44曲のテレビサイズバージョン。「機動戦士ガンダム」のOP曲「翔べ!ガンダム」や、戸田恵子が歌った「伝説巨神イデオン」(1980年-1981年)のED曲「コスモスに君と」など、人気曲が多数収録されている。

さらに、ことし森口博子によるセルフカバーも話題となった「機動戦士Zガンダム」(1985年-1986年)のOP曲「水の星へ愛をこめて」の80秒TVサイズテイクなど、これまでパッケージ化されていなかった18曲も初収録。オリジナルマスター音源のみならず映像素材からも音源を取り寄せ、“監督・富野由悠季”のキャリアを網羅した充実の内容となっている。

ジャケットデザインは、「機動戦士ガンダム」よりOP曲「翔べ!ガンダム」、「∀ガンダム」(1999-2000年)よりOP曲「ターンAターン」、「ガンダム Gのレコンギスタ」よりED曲「Gの閃光」の絵コンテを配した、主題歌集のイメージを見事に表現したデザインに。まさしくファン垂涎のアイテムと言えそうだ。

本作は、10月12日(土)より兵庫県立美術館にて開催される「富野由悠季の世界」展の物販スペースにて限定販売。また、キングレコードのECサイト「KING e-SHOP」「キンクリ堂」のほか、一部ECサイトでも購入できる。日本アニメ界の歴史を作った富野の偉大なキャリアと、放送当時の自身に思いを馳せながら楽曲を堪能しよう。

■V.A.『富野由悠季“テレビ”の世界 ~TVサイズ主題歌全集~』
10月12日(土)発売
価格:3,500円(+税)
https://kinkurido.jp/shop/g/gNKCD-6881/

関連番組

関連人物