尾上右近が“寅さん”の恋のライバルに!「自分は色男だと言い聞かせて撮影に挑みました」

2019/11/02 07:00 配信

「少年寅次郎」の第3話(11月2日[土]放送)に出演する尾上右近

「少年寅次郎」の第3話(11月2日[土]放送)に出演する尾上右近

放送中のドラマ「少年寅次郎」(毎週土曜夜9:00-9:50、NHK総合)の第3話(11月2日[土])放送に歌舞伎役者の尾上右近が出演する。

国民的映画「男はつらいよ」シリーズで監督を務めた山田洋次が主人公・寅次郎の少年期を描いた「悪童 小説寅次郎の告白」をドラマ化した同作は、岡田惠和が脚本を手掛け、寅次郎の出生の秘密から戦争を挟んだ“悪ガキ”時代、そして妹のさくらに見送られて葛飾柴又から旅立つ14歳までを描く。

右近が演じるのは、中学生になった寅次郎(井上優吏)が思いを寄せる朝日印刷の工員・さとこ(森七菜)と良い仲のウナギ店の千吉。寅次郎の恋のライバルという役どころだ。

右近は、「勤めさせていただいた千吉は、山田洋次先生の原作では僕の祖父の鶴田浩二似と表現される色男でした。きっと鶴田浩二の孫としてキャスティングしていただいたこのお役。でも祖父のような色男成分には自信はなかったので、自分は色男だと再三言い聞かせて撮影に挑みました」とエピソードを明かす。

そして、「かわいい寅ちゃんの憎っくき恋のライバルとして、観ていただいた方にいけ好かないやつ!っと憎まれたら、そして最後に少し笑ってもらえたら、とてもうれしいです」と見どころをアピールした。

尾上右近のコメント全文はこちら (2/2)

「少年寅次郎」
毎週土曜夜9:00-9:50
NHK総合にて放送
出演:井上真央、毎熊克哉、泉澤祐希、岸井ゆきの、石丸幹二ほか
原作:山田洋次「悪童 小説寅次郎の告白」
脚本:岡田惠和
音楽:馬飼野康二
制作統括:小松昌代、高橋練
演出:本木一博、船谷純矢、岡崎栄

関連番組

関連人物