ディーン・フジオカが宿敵・守谷壬三に立ち向かう!「シャーロック」最終回にかたせ梨乃らが出演!!

2019/12/09 22:00 配信

かたせ梨乃が、“月9”ドラマ「シャーロック」最終回にゲストとして出演する

かたせ梨乃が、“月9”ドラマ「シャーロック」最終回にゲストとして出演する

(C)フジテレビ

ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)が主演を務める“月9”ドラマ「シャーロック」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が、12月16日(月)に最終回を迎える。

その最終回ゲストにかたせ梨乃三浦誠己渋谷謙人北原里英篠井英介らが決定。さらに、高橋克典伊藤歩大鶴義丹も再集結することが明らかになった。

かたせ梨乃はハドソン夫人に当たる波藤園美役

最終回では、第10話のラストで起きた、獅子雄の推理により拘置所に送られていた利枝子(伊藤)を含む男女4人の被告が、東京拘置所から集団で脱走した事件を巡り、獅子雄(ディーン)が宿敵・守谷壬三に立ち向かう道筋が描かれ、ドラマはクライマックスに向かっていく。

最終回でかたせが演じるのは、原作のハドソン夫人に当たる波藤園美で、獅子雄と若宮(岩田剛典)が共同生活を送るベイカーハイツの管理人。園美は、家賃を滞納している若宮を催促するため、部屋を訪れた際に獅子雄と出会い、何かと若宮と獅子雄に目くじらを立てる。

三浦は、集団脱走事件が起きた東京拘置所の看守・月岡役で、事件の鍵を握るキーパーソンとしてディーンと対峙。渋谷は利枝子と共に拘置所から脱走する被告で元弁護士・田中摩周役、北原も同じく脱走犯の1人・春日ひとみ役を担当する。

また、次期捜査一課長に内定した江藤礼二(佐々木蔵之介)に対して、ある特命事項を命じる警視庁副総監役として篠井が出演。

さらに、これまでの回でゲスト出演した元警視庁職員・市川利枝子、元東京都知事・鵜飼昇平(大鶴)、獅子雄の異母兄・誉万亀雄(高橋)も再登場する。

かたせ梨乃からのメッセージと最終回のあらすじを紹介! (2/2)

「シャーロック」
毎週月曜夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物