【12月2日~12月8日/ドラマ視聴熱&視聴率TOP10】初の2冠!視聴熱1位&視聴率1位「スカーレット」

2019/12/14 12:15 配信

【写真を見る】「週間視聴 “熱” 」&「週間視聴 “率” 」ランキングで人気作をチェック!

【写真を見る】「週間視聴 “熱” 」&「週間視聴 “率” 」ランキングで人気作をチェック!

※視聴率…ビデオリサーチ調べ、12月2日~12月8日の番組平均世帯視聴率(%) [関東地区]

WEBサイト ザテレビジョンでは、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。12月2日~12月8日のドラマ週間視聴熱ランキングTOP10を発表した。

視聴熱1位は「スカーレット」!

視聴熱1位は、「連続テレビ小説『スカーレット』」(12月2日-、NHK総合)、47,281pt。12月2日~7日は「好きという気持ち」と題して放送。主人公・喜美子(戸田恵梨香)が、同じ丸熊陶業で働く八郎(松下洸平)に惹かれていく様子が描かれた。喜美子が八郎を追いかけ「好きや!」と告白したシーンや、八郎の「離さへん。僕はずっと離さへん」「抱き寄せてもええですか?」といった言葉に「あかん!」「泣くわ!」「好きやから!」と返す喜美子の姿に視聴者も盛り上がった。視聴率では放送開始時から不動の1位。

視聴熱2位は「おっさんずラブ-in the sky-」

視聴熱2位は、「おっさんずラブ-in the sky-」(12月7日、テレビ朝日系)、44,212pt。12月7日に第6話を放送。四宮(戸次重幸)と春田(田中圭)の1週間のお試し交際を発端にそれぞれの思いが動いていく。黒澤(吉田鋼太郎)は、娘のためにと身を引いたがお試し交際のことを知りモヤモヤ。春田の気持ちが自分にないことを感じた四宮は春田に付き合わないと告げる。春田は成瀬にそのことを報告。成瀬は落ち込む四宮に「俺だって誰とでもキスできると思ってました。でももうあんたとしかしたくない」と明かす。切ない片思いシーンの連続に視聴者も反応した。

視聴熱3位は「いだてん」

視聴熱3位は、「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(12月8日、NHK総合)、38,739pt。12月8日に第46回「炎のランナー」を放送。いよいよ1964年、開会式を前に、聖火リレーに伴うエピソードが描かれるなか、オリンピックに参加するためやってきたコンゴの選手にも大きな反響があった。最後にエントリーしながら、最初に選手村にやってきたコンゴの選手は2人だけ。かつて、ストックホルム大会で日本最初のオリンピック選手として四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)だけが参加した。その様子が重ね合わされ、視聴者からは「1年かけて見る大河ドラマの醍醐味を味合わせてもらった」といった感想が寄せられた。次回、15日(日)の放送が最終回となり、物語の終わりを悲しむ声も上がっている。

視聴熱では、6位に“体感首都直下地震ドラマ”の「パラレル東京」(12月2日-5日、NHK総合)、8位に「貴族誕生 −PRINCE OF LEGEND−」(12月4日、日本テレビ系)、9位に最終回を迎えた「時効警察はじめました」(12月6日、テレビ朝日系)が視聴率と異なる顔ぶれ。

また、「グランメゾン東京」(12月8日、TBS系)は視聴熱4位・視聴率5位、「シャーロック」(12月2日、フジテレビ系)は視聴熱5位・視聴率7位、「同期のサクラ」(12月4日、日本テレビ系)は視聴熱7位・視聴率6位、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」(12月5日、テレビ朝日系)は視聴熱10位・視聴率2位と、両方でランクインする作品も多く見られた。

一方、視聴率では、3位「相棒season18」(12月4日、テレビ朝日系)、4位「科捜研の女」(12月5日、テレビ朝日系)、8位「まだ結婚できない男」(12月3日、フジテレビ系)、9位「相棒」(12月2日昼3:53-、テレビ朝日系)、10位「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官」(12月7日、テレビ朝日)もランクイン。

12月2日~12月8日の連続ドラマ「週間視聴 “熱” 」&「週間視聴 “率” 」TOP10 (2/2)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」ウィークリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組