稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が「ガキ使」に。去り際の「またみなさんと会えるような気がします」にファンも感動

2020/01/01 15:26 配信

年末の「笑ってはいけない」に出演した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

年末の「笑ってはいけない」に出演した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越しSP「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が時間差でそれぞれゲスト出演。ダウンタウンらの爆笑をさらう場面があった。

まず番組恒例のバス移動の最中、2019年に話題を集めた「全裸監督」こと村西とおる監督に扮して登場した草なぎ。

ブリーフ姿でカメラを肩に担いで「全裸監督」になりきった草彅は、「お待たせしました! いや、お待たせしすぎたかもしれません!」という村西監督の決めゼリフを絶叫した。

さらに「私と絡むことは二度とないと思っていた?」「草彅派? 中居派?」などのきわどい質問をダウンタウンに投げかけると、ダウンタウン月亭方正ココリコら出演者一同は爆笑。松本人志は草彅との再会を喜びつつ、「もっと普通に会いたかった」とツッコんでいた。

続いて、香取は生徒指導の先生に扮して登場。以前に松本人志がやっていたこともあるミニスカートの衣装を身につけて、「パンツを見られることを過度に嫌う」という設定で教師役を熱演した。ハーモニカを口の中に入れて吹き続けるパフォーマンスでは、あまりのシュールさに松本人志が「コンセプトを教えてくれ…!」と苦笑いを浮かべていた。

放送終了後、香取はインスタグラムを更新し、ミニスカート姿の写真とともに「2019年。今年も.応援してくれている皆様のおかげで沢山の新しい挑戦を経験できました。2020年も.楽しい笑顔を皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです!感謝。ありがとう!!」とメッセージを投稿した。

番組後半に出演した稲垣は、どぶろっくとのコラボで「大きなイチモツをください」の歌ネタに挑んだ。ミュージカル風に稲垣が歌い始めると、サビ部分の歌詞を気にした浜田雅功が「言うんか…?」と興味津々の表情に。その期待感が高まる中、稲垣は「大きなイチモツをください~♪」のフレーズを躊躇することなく熱唱。

さらに「慎吾と剛が二度見する大きなイチモツを私にください~♪」とオリジナルの歌詞をぶっ込み、松本人志は笑いながら「アドリブやめろ!」と稲垣にツッコんでいた。

放送終了後のSNS上には「草彅くんがバスを降りる間際に言った『またみなさんと会えるような気がします』っていう言葉が最高」「香取くんのコントがまた見られるなんて…感激です!」「吾郎ちゃんがこのネタに挑戦するなんて…言い意味で裏切られた(笑)」「稲垣さん、草彅さん、香取さん、みんな楽しそうで見てるこっちもうれしかった~」といったコメントが寄せられていた。

関連番組

関連人物