初共演の鈴木拡樹をベタ褒め! 千葉雄大「行動の一つ一つがジェントルマン」<スマホ2>

2020/02/16 08:00 配信

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2月21日・金公開)で初共演する千葉雄大&鈴木拡樹

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2月21日・金公開)で初共演する千葉雄大&鈴木拡樹

撮影=玉井美世子

2月21日(金)公開のミステリー映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」。趣味から知られたくない秘密まで、全てを知っている存在のスマホ。そんな身近なスマホをテーマにした「スマホを落としただけなのに」の続編となる「―囚われの殺人鬼」では、千葉雄大演じる刑事・加賀谷学が、連続殺人鬼・浦野善治(成田凌)と共に、加賀谷の彼女・美乃里(白石麻衣)に襲い掛かる謎の人物・Mを追う物語。

WEBセキュリティー会社社長・笹岡一(鈴木拡樹)とそこで働く美乃里(白石麻衣)

WEBセキュリティー会社社長・笹岡一(鈴木拡樹)とそこで働く美乃里(白石麻衣)

(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

元プログラマーの加賀谷は、刑事となる前に、鈴木拡樹演じる笹岡一と一緒にWEBセキュリティー会社を立ち上げていて、美乃里はそこで働いている。

今回は、劇中で旧友を演じた千葉雄大×鈴木拡樹のスペシャル対談。初共演となった2人の互いの印象や、意外な素顔を語ってもらいました。

千葉×鈴木 “人見知り”で共感?

――今回が初共演ですが、お互いの印象を教えてください。

千葉「すごく優しいですね」

鈴木「優しいですか? そう言ってもらえるとすごくうれしいです」

千葉「穏やかというか…。自分が持っている曲がったところを見直さなきゃと思います」

鈴木「曲がったところなんて全然感じたことないですが…。逆にさっきいただいた言葉をそのまま返せると思ったくらいで。現場の空気を柔らかくしてくれるし、すごく居心地がいいと感じさせもらいました」

――千葉さんは何か優しいと感じたところはあったのですか?

千葉「節々です。先ほども部屋に入るときに、さっと手を差し伸べてくださって。もう行動の一つ一つがジェントルマン」

鈴木「いやいや…。優しいといえば千葉さんだって。僕が撮影現場の空気感が分からず、ぼーっと立っていたら、すかさず“イスがあるので座ってください”と声をかけてくださって。さすがですよ」

千葉「えっ!? そんなこと言っていました? それは無意識でしたね(笑)」

――加賀谷と笹岡は、以前同じ志を持って会社を立ち上げた親友。お二人はプライベートで友達になれそうですか?

鈴木「一緒に仲いい感じで写真撮影したのですが、居心地は良かったです」

千葉「僕もです! 鈴木さんとなら話さなくても居心地が悪くならない気がして…。もしかして人見知りですか?」

鈴木「そうです」

千葉「僕もわりとそうなので、お互い察する部分がありますよね。これ以上はいかないとか」

鈴木「分かります。となると仲良くなれそうですね」

千葉「逆に苦手な人はいますか?」

鈴木「あまり思い当たらないですね」

千葉「そうだと思っていました! そこがまたリスペクト。だってこの言葉、計算で言っている感じは全くしなかったですから」

鈴木「もちろん人の行動で驚くことはありますよ。何でこんなことをしたの?って。でも1週間ほど経ったらそんなことも自然と受け入れているというか。嫌いになるのって結構難しいです」

千葉「苦手な人に対しては僕も同じで、その人の好きなところを見つけようとするんです。そうすると結構いい人だと気づいて嫌いではなくなる。ただ僕は、嫌いと思った瞬間はすごく嫌いなんです(笑)。鈴木さんみたいにもっと素敵な大人になりたいです」

頼りたくなる相手は? (2/2)

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
2020年2月21日(金)公開
配給=東宝
監督=中田秀夫/脚本=大石哲也/主題歌=King Gnu「どろん」
出演=千葉雄大、白石麻衣、鈴木拡樹、音尾琢真、江口のりこ、奈緒、飯尾和樹(ずん)、高橋ユウ、ko-dai(Sonar Pocket)、平子祐希(アルコ&ピース)、谷川りさこ、アキラ100%、今田美桜(友情出演)、田中哲司、北川景子(特別出演)、田中圭(特別出演)、成田凌、井浦新

◆映画「スマホを落としただけなのに」特集!千葉雄大、白石麻衣、成田凌らのSPインタビューはここから↓◆
映画「スマホを落としただけなのに」SP特集

関連番組

関連人物