はじめしゃちょー、4月期アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」に出演決定!『遊☆戯☆王は特別な作品です』

2020/02/18 21:20 配信

「遊☆戯☆王SEVENS」にはじめしゃちょーが声優として出演することが決定

「遊☆戯☆王SEVENS」にはじめしゃちょーが声優として出演することが決定

※提供写真

2020年4月からテレビ東京系で放送されるテレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」に、人気動画クリエイターのはじめしゃちょーが声優として出演することが分かった。

1996年から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した漫画「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希)。2000年からテレビアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の放送がスタートし、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」(2004-2008年)、「遊☆戯☆王5D's」(2008-2011年)、「遊☆戯☆王ZEXAL」(2011-2014年)、「遊☆戯☆王ARC-V」(2014-2017年)、「遊☆戯☆王VRAINS」(2017-2019年)と歴史を重ね、2020年にはテレビアニメ20周年を迎える。

記念すべき20周年の節目を飾るシリーズ7作目「遊☆戯☆王SEVENS」で、はじめしゃちょーは同作品の舞台となるゴーハ市をつかさどる街一番の大企業・ゴーハ社の社長役を演じる。

【写真を見る】はじめしゃちょーと王道遊我役・石橋陽彩ががっちり肩を組む

【写真を見る】はじめしゃちょーと王道遊我役・石橋陽彩ががっちり肩を組む

※提供写真

「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」ストーリー

ゴーハ第7小学校に通う王道遊我(CV:石橋陽彩)は、自分の発明を「ロード」と呼び、日々いろんなロードを開発する小学5年生。大人たちが管理するデュエルをキュークツだと感じていた遊我は、誰もが楽しめる新しいルールを完成させていた。

そんなある日、隣のクラスのルーク(CV:八代拓)が「デュエルの王」のうわさを伝える。

興味津々の遊我とルークがたどり着いた先に待っていたのは、いかにも意味ありげな石碑の前に現れた謎の人物…。そして、デュエルの王として認められるためには、限られた時間内にデュエルで勝利しなくてはならない!

「僕の考えたロード、“ラッシュデュエル”ならできる!」

遊我とルーク…2人の少年が、新たなデュエルでキュークツな世界を変える物語が始まる!

はじめしゃちょーのコメントはコチラ! (2/2)

■テレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」
2020年4月スタート、テレビ東京系

<スタッフ>
原作:「遊☆戯☆王」(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:近藤信宏 シリーズ構成:竹内利光
デュエル構成:彦久保雅博
キャラクターデザイン:只野和子・松下浩美
音響監督:山本浩司
アニメーション制作:ブリッジ

<キャスト>
王道遊我:石橋陽彩 ルーク:八代拓
蒼月学人:花江夏樹 霧島ロミン:楠木ともり
ゴーハ社長:はじめしゃちょー

【HP】http://www.ani.tv/yugioh-sevens/
【Twitter】@yugioh_anime

◆2020年4月春アニメまとめ!◆
4月スタート春アニメまとめ

↓長期に渡ってシリーズが続いているアニメ・特撮をまとめました!↓
長期放送アニメ・特撮シリーズまとめ

関連番組

関連人物