<映像研には手を出すな!>最終回で齋藤飛鳥“浅草氏”の秘めたる激情が大爆発!

2020/05/09 06:00 配信

アイドル

浅草みどりを演じる齋藤飛鳥「映像研には手を出すな!」第6話より
浅草みどりを演じる齋藤飛鳥「映像研には手を出すな!」第6話より(C)2020「映像研」実写ドラマ化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館


乃木坂46の齋藤飛鳥山下美月梅澤美波らが出演する、ドラマ版「映像研には手を出すな!」(毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか※MBSでは毎週日曜夜0:50-1:20)の最終話となる第6話が、MBSで5月10日(日)に、TBSでは5月12日(火)に放送となる。

同ドラマは、「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の大童澄瞳による同名コミックが原作。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観で描く。

作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤飛鳥。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下美月。アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役に梅澤美波

【写真を見る】梅澤美波(左)と山下美月(右)の後ろからひょっこり顔を出す齋藤飛鳥
【写真を見る】梅澤美波(左)と山下美月(右)の後ろからひょっこり顔を出す齋藤飛鳥(C)2020「映像研」実写ドラマ化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館


普段は国民的アイドルグループのメンバーとして華麗に活躍する3人が、本作ではワイヤーに釣られながら長ゼリフを披露したり、川にダイブしたり、「そこまでやるのか?」という体当たりの演技とテンポ良いコミカルな掛け合い、そして浅草らが考える“最強の世界”を表現するVFXシーンとの融合で、ドラマ「映像研には手を出すな!」は、放送を重ねるごとに注目を集めている。

「映像研には手を出すな!」
毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか
※MBSでは毎週日曜夜0:50-1:20
【公式Twitter】@eizouken_saikyo

関連番組

関連人物