“激辛料理”を食べた西野未姫が「辛くて手が震える」と悶絶!<極楽とんぼのタイムリミット #16>

2020/08/11 20:20 配信

バラエティー

“激辛”に思わず「辛くて手が震える」と話す西野未姫
“激辛”に思わず「辛くて手が震える」と話す西野未姫 (C)AbemaTV,Inc.


8月9日に放送された「極楽とんぼのタイムリミット #16」(夜10:00-0:00、ABEMA SPECIAL 2)では、タレント・西野未姫とグラビアアイドル・清水あいり、セクシー女優・希島あいりの3人で結成された“西野レディース”が登場。

今回、“西野レディース”は、本番組内で過去に受けた屈辱を晴らすべく、加藤浩次山本圭壱を土下座で謝罪させるため3本勝負に挑んだ。

さらに番組では、加藤が若者の悩みにズバッと答える企画、第2回「加藤浩次のお悩み相談室」も放送。

“激辛”に西野「辛くて手が震える」


“西野レディース”が出演するVTRの音声だけを聞いて、何をしている音かを当てる“この音なんだ?クイズ”から対決がスタート。

ここでは、全問不正解で極楽とんぼが0ポイント、“西野レディース”が4ポイントと大きくリードする中、第2ラウンドは、“西野レディース”の3人の中で激辛グルメを食べているのは誰かを当てる“ウソついてるのは誰だ?クイズ”に挑戦。

一品目の“激辛カレー”では、辛そうなリアクションをとる清水、希島の表情に「演技では?」と疑惑が浮上。一方で西野は、カレーを食べた途端に全身を震わせ、舌を出しながら「ハッハッハ」と荒い呼吸で辛さをアピール。

「辛くて手が震える」と目に涙を浮かべる西野に、加藤と山本は「分からないんでもう一口」「なんか嘘くさい」と、とぼけて“おかわり”を要求。

そこで、再びカレーを口にした西野は、時折モニターで自分の姿を確認しながら、全身全霊で辛さを表現し、スタジオの笑いを誘った。

■ABEMA『極楽とんぼのタイムリミット #16』8月9日放送
「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴可能。

画像をクリックして最新エピソードをABEMAで無料で見よう!

ABEMA「極楽とんぼのタイムリミット」


→ABEMAで他の「バラエティ」を見る

関連人物