<セブンルール>「呑兵衛(のんべえ)の聖地」新宿ゴールデン街でバーを営むマチルダさんに密着!

2020/10/13 17:50 配信

バラエティー

新宿ゴールデン街でバーを営むマチルダさんの「セブンルール」に迫る

新宿ゴールデン街でバーを営むマチルダさんの「セブンルール」に迫る

10月13日(火)放送の「セブンルール」(毎週火曜夜11:00-11:30、フジテレビ系)は、新宿ゴールデン街に2年前にオープンしたバー「シーホース」を切り盛りする店主・マチルダさんに密着する。

300もの酒場が軒を連ね「呑兵衛(のんべえ)の聖地」とも言われる新宿ゴールデン街でマチルダさんは、本格的な家庭料理にハーブやスパイスを漬け込んだ自家製のお酒で客をもてなしている。

この街で過ごす日々が喪失感を埋めてくれた

マチルダ(本名・小黒奈央)さんは、東京・調布市生まれ。大学を辞め、マチルダとして、演劇やダンスパフォーマンスなど表舞台への道を目指した。

しかし、活動を続けていくうちに、少しずつ限界を感じるようになったという。マチルダさんは「生活の中心としてやっていたことを『私出来ないんじゃないか』と認めてしまうときつい。だからあまり見ないようにはしてきたけど、目を背けられなくなった」と語る。

その時すでに、新宿ゴールデン街で働いていたマチルダさん。パフォーマーとしての道は諦めたが、この街で過ごす日々が喪失感を埋めてくれたという。その後、有名店でのバイトや雇われ店長を経て、34歳で自分の店を持つまでになった。

店内はカウンターの4席で、女性が1人で訪れることも多く、同じゴールデン街で働くベテランママからの評判も上々。そんな彼女の店にも、コロナ禍が直撃した。

彼女は「感染の拡大が新宿だということで、すぐに休業したんです。その後、営業を戻しても、半分までいかないくらいの売り上げで…。ギリギリなところは正直ありますね」と語った。

厳しい現実と向き合いながらも、古き良き新宿ゴールデン街で奮闘を続けるバー「シーホース」店主・マチルダさんの“セブンルール”に迫る。

マチルダさんの接客は「ちょうどいいお客さんとの距離感」 (2/2)

「セブンルール」
毎週火曜夜11:00-11:30
フジテレビ系にて放送

出演=青木崇高、尾崎世界観、長濱ねる、本谷有希子、YOU
ナレーション=小野賢章
【HP】https://www.ktv.jp/7rules/
【Twitter】@7rules_ktv
【Instagram】@7rules_ktv

関連番組

関連人物