稲森いずみ“雲雀”、組が解散となり生活費を稼ぐためパートとして働くことを決意<極主夫道>

2020/10/18 08:00 配信

ドラマ

「極主夫道」第2話では稲森いずみ演じる雲雀が、近所のスーパーでパートとして働く決意をする…!
「極主夫道」第2話では稲森いずみ演じる雲雀が、近所のスーパーでパートとして働く決意をする…!(C)YTV


10月18日(日)に第2話が放送される玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の新たな場面写真が解禁となった。解禁となったのは、稲森いずみが演じる雲雀が、近所のスーパーでパート働く決意をし、履歴書を提出する姿など。第2話では、かつてライバル同士だった龍(玉木)と虎二郎(滝藤賢一)が再会し、伝説のヤクザ同士のけんかが始まる展開が描かれる。

本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決し、全力でコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディー。

勝負を決めるのは、決死のスイーツ対決!?


かつて、ライバル同士だった龍と虎二郎が再会。そこで、伝説のヤクザ同士のけんかが始まる。

勝負を決めるのは、決死のスイーツ対決。さらに、ちょっと太ったことを向日葵(白鳥玉季)に指摘された龍は、フィットネスの体験へ向かう。

しかし、そこには体験シールを貼った虎二郎の姿が。

「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

原作=おおのこうすけ/脚本=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
「極主夫道」は「くらげバンチ」(新潮社)にて連載中

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

関連番組

関連人物