濱田岳、“うだつの上がらない男”役で主演「ドキュメンタリーのようになれば」<世にも奇妙な物語>

2020/10/23 06:00 配信

ドラマ

「世にも奇妙な物語‘20秋の特別編」の『コインランドリー』で主演を務める濱田岳(左)と共演の岡崎紗絵

「世にも奇妙な物語‘20秋の特別編」の『コインランドリー』で主演を務める濱田岳(左)と共演の岡崎紗絵

濱田岳が、11月14日(土)に放送される「世にも奇妙な物語‘20秋の特別編」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)の「コインランドリー」にて主演を務める。放送に先駆け、このたび濱田からコメントが到着した。

「世にも奇妙な物語 ‘20秋の特別編」は、ストーリーテラー・タモリとキャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズの最新版。2020年にシリーズ30周年の節目を迎えており、今回は濱田の他に広瀬すず高橋克実大竹しのぶが主演を務める。

濱田が演じるのは、鈴木祐斗の「ロッカールーム」(『少年ジャンプ+』集英社)が原作となっている、「コインランドリー」というストーリーの主人公・橋本学。派遣切りに会い、仕方なくフリーターをしているうだつの上がらない男、という役どころだ。

ある日、コインランドリーで作業着を洗い終わり、乾燥機にかけようとするが、壊れているのか起動しない。

仕方なく隣の乾燥機を使って待っている間、ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、壊れていると思っていた乾燥機の中に、ビールが入っていた。

不思議に思っていると、そこへ怪しげな清掃員が現れ、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と語る。一見バラ色に思える状況に少しずつ得体の知れない何かが暗い陰を落とし始めるという物語だ。

なお、濱田の他に、欲しいものが何でも手に入って浮かれる橋本を奇妙な闇に落としていくキーパーソンとなる清掃員役でコロッケが出演し、闇にはまっていく橋本を陰ながらけなげに思い続ける女性・近藤亜美役を岡崎紗絵が務める。

「世にも奇妙な物語 ‘20秋の特別編」
11月14日(土)夜9:00-11:10
フジテレビ系にて放送

関連番組

関連人物