新メンバーは該当者無し!? ぱすぽ☆が中野サンプラザで新体制発表フライトを開催!!

2012/04/01 15:11 配信

イベント・舞台

新体制発表ライブに新衣装で登場し、23曲を熱唱したぱすぽ☆

新体制発表ライブに新衣装で登場し、23曲を熱唱したぱすぽ☆

昨年末に佐久間夏帆が卒業し、9人となっていたアイドルグループ・ぱすぽ☆が3月31日、東京・中野サンプラザでフライト(ライブ)「時を超えてぱすぽ☆はso,新体制発表でぇござる!の巻~ええじゃないかええじゃないかよいよいよいよい便~」を開催。満員のパッセンジャー(ファン)を前に、昨年、女性グループ初のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得したメジャーデビュー曲「少女飛行」など、23曲を熱唱した。

今回のフライトの目玉は、4月からの新体制発表。3月7日発売の最新シングル「君は僕を好きになる」に、8人の新メンバー候補生の中から1人か、該当者無し(現行の9人体制の存続)の9択から1つを選ぶ投票券が封入されており、その投票結果が発表された。

クルー(メンバー)も知らされていなかったという結果は「該当者無し」。この結果にキャプテン(リーダー)の根岸愛(白)は「これからのぱすぽ☆のために頑張ってくれた候補生の皆さん、真剣に私たちのことを考えて投票してくれたパッセンジャーの皆さん、本当にありがとうございました。正直、むっしゅ(佐久間夏帆)が卒業して1人少なくなったぱすぽ☆でやっていけるのか、毎日不安でした。“このままでは力不足なのではないか”と周囲の人たちに思わせてしまうことが嫌だったので、この3カ月間“この9人でも大丈夫”だと思ってもらえるように頑張ってきました。そして、この「該当者無し」という結果となり、その頑張りが認められたのかなと思い、うれしく思います。候補生のみんなとは短い期間でしたが一緒にフライトをやってきて、一生懸命頑張っている姿を見て、自分たちの結成当時のことを思い出させてくれたし、私たちも先輩になったんだからもっと頑張らなくちゃと思い、励みになりました」と涙ながらにあいさつすると、玉井杏奈(紫)も「候補生の子たち、みんないい子だったもん…」と号泣し、1月から活動を共にしてきた候補生たちを気遣っていた。

今回のフライトは、ぱすぽ☆初の大きな(ライブハウスではなく)ホールでのもの。ハロー!プロジェクトのファンで、「中澤裕子さんと目が合った」という藤本有紀美(青)や「5列目23番に座った」という安斉奈緒美(赤)のように、観客として中野サンプラザを訪れたことのあるクルーもいて、「これまでの客席側から初めてステージ側に立ってみて、改めて楽しいということが分かった」(安斉)という。「君は僕を好きになる」の衣装に引き続き増井みお(水色)がデザイン画を描いたという新衣装で登場したクルーの最初の曲は「ウハエ」。6曲目に槙田紗子(黄緑)が「ハレルヤよ」と、これまでにない曲名をコールした際には微妙な空気が流れたが、これは「ハレルヤ」と「晴れるよ」を合体させた曲で、槙田は「私が間違える訳ないでしょ(笑)」とおどけていた。中盤、岩村捺未(オレンジ)が「お前らこの天気に負けんじゃねぇよ」と、当日の強風と雨を指して、パッセンジャーを鼓舞し、会場はさらにヒートアップ。

途中、タイムマシンに乗って、まさに「ええじゃないかええじゃないか」の江戸時代にタイムスリップ! さらに、そこで現・ぱすぽ☆は捕まってしまい、代わりに着物や忍者服をアレンジした新衣装をまとった「江戸旅券」(えどぱすぽ)が登場。「微々夏」(「ViVi夏」)などを披露し、その活躍で現代にまた戻って来られるといった演出も。新体制発表直後のインディーズデビュー曲「Let it Go!!」では、ぱすぽ☆のサウンドプロデューサー・ペンネとアラビアータがギターを持って登場。生演奏で新たな門出に華を添えた。

アンコールでは新曲「Pock☆Star」(発売等未定)を披露。およそアイドルらしからぬ本格的ロックテイストの曲に会場の熱気は最高潮に。激しい曲だけに、振付も難しく、奥仲麻琴(ピンク)は「もうねぇ、覚えるの大変だった! それだけ!!」と感想を言っていたが、投票結果が分からないままとりあえず9人バージョンの振付を練習していたものの、もし、10人になった場合、新たに振付を覚えなければならなかったということに奥仲は「(そんなことになったら)もう頭の中が…、ダメダメダメダメ」とパニックになりながらも安堵していた。

ダブルアンコールでは「さくら色」を。クルー同士がペアになって背中を合わせて手をつなぎながら歌うこの歌は、これまで10人だったので5組のペアができていたが、9人となった今回は、根岸が得意のピアノで生伴奏をし、残りの8人が歌うという新たらスタイルに。歌の最中にサクラの花びらが舞い降り、「楽譜が全く読めなくなった!」とあわてた根岸だが、この演出にクルーも会場を埋め尽くしたパッセンジャーも感動。最後に森詩織(黄)の「新体制となったぱすぽ☆にこれからも付いてきてくれますか」と問うと、パッセンジャーからは力強い「ウォー」という返事が返ってきた。

終了後、7月8日(日)に東京・日比谷野外音楽堂でフライトを開催することを発表。選挙を経て新たに旅立つぱすぽ☆から、今後も目が離せない!