「聖闘士星矢Ω」の主題歌が10月から変更に!! 新主題歌は“ニコ動系”アーティストが担当!

2012/08/30 04:00 配信

アニメ

新曲「Love Doctor」が絶好調の√5が全国ネットのアニメ主題歌に決定!

新曲「Love Doctor」が絶好調の√5が全国ネットのアニメ主題歌に決定!

テレビ朝日系で、毎週日曜朝に放送中のアニメ「聖闘士星矢Ω(オメガ)」の主題歌が、10月14日(日)から“ニコニコ動画”発のボーカルグループ・√5が歌う「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)」に決定した。原作者の車田正美氏は「次世代の少年伝説を託すべき、新たなる小宇宙(コスモ)を感じた!」と、新しい風に期待を寄せた。

√5(ルートファイブ)とは、会員数2700万人を超える動画共有サイト「ニコニコ動画」で人気を誇る歌い手である蛇足、ぽこた、みーちゃん、けったろ、koma'n(こまん)の5人から成るボーカルグループ。動画の合計再生回数は5人合わせて3000万回オーバーを記録し、ドラマやミュージカルにも出演するなど、その活躍はネットだけにとどまらない。8月15日に発売された3rdシングル「Love Doctor」では、自身初のオリコンウィークリーランキングでベスト10入りを果たした。絶好調の彼らの新曲「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)」(発売日未定)が、10月14日(日)の放送回からMAKE-UP feat.中川翔子に代わって「聖闘士星矢Ω」の新オープニング主題歌を務める。同曲は聴く人の心を熱くさせるようなアッパーロックチューンで、歌詞の中には「小宇宙」や「聖闘士星矢」などのワードも入る完全書き下ろしの楽曲となっている。

「聖闘士星矢Ω」は、車田氏によって'86 年~'90 年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、同時期にテレビ朝日でアニメ化された少年漫画の金字塔的作品。伝説の聖闘士・星矢の背中を追い掛ける、新世代キャラクター・光牙を主人公に据えたアニメオリジナルの冒険アクション・ストーリー。美形ぞろいの聖闘士たち、女性聖闘士の登場、彼らがまとう現代風の“聖衣(クロス)”など、新要素をたっぷり加え、旧来のシリーズファンからそれを知らない子供まで楽しめる内容として話題を呼んでいる。

今回の異例の大抜擢について、東映アニメーションの若林豪プロデューサーは「星矢の背中を追い掛ける光牙と若き聖闘士達のスピリットを√5が熱く歌ってくれました!」とコメント。また、大役を担った√5のメンバー・けったろは「自分が毎朝早起きして見ている番組の主題歌を歌わせてもらえるなんて夢にも思っていませんでした。この曲を聴いて皆も小宇宙(コスモ)を感じてください」と感激しつつ、アピールした。

アニメ「聖闘士星矢Ω」
毎週日曜 朝6:30-7:00 
テレビ朝日系で放送
※主題歌は10月14日(日)放送分から変更される