吹石一恵が沖永良部島でウミガメとの遊泳に挑戦!

2013/08/22 22:38 配信

TV番組

今回の沖永良部島の旅で、ウミガメとの遊泳が一番の楽しみだという吹石一恵

今回の沖永良部島の旅で、ウミガメとの遊泳が一番の楽しみだという吹石一恵

BS朝日で放送中の「ネイチャードキュメント ボクらの地球」(毎週金曜 夜8:00-9:54)。8月23日(金)の放送回では、吹石一恵が奇跡の鍾乳洞とウミガメとの出合いを求めて、奄美群島の南西部に位置する沖永良部島を訪問する。

同番組は、自然の雄大さ、生命の不思議、さらに人々の暮らしぶりを見つめるドキュメント番組。今回、吹石が訪れた沖永良部島は、沖縄と鹿児島の中央に位置し、サンゴに覆われた美しい景観を持つ。また、地底には200以上の洞窟が点在し、そこを迷路のように鍾乳洞が張り巡らされている。島に降る大量の雨が、地下へと流れ込み、石灰の岩盤を溶かすことで、複雑に入り組んだ独特の景観を生み出しているのだ。吹石は、ケイビングスーツに着替え、ヘルメットを装備。泥だらけになりながらそんな奇跡の洞窟を突き進む。純白の自然造形物や、鍾乳洞と地下河川が彩る神秘的な光景が目の前に広がっていく。

その後、吹石は日本有数のウミガメの生息地へ。そこは、観光地化が進んでおらず、島には手つかずのビーチが残る。そんな人の立ち入りが少ないビーチは、ウミガメとって格好の産卵場所。この島では、陸地にいながらウミガメ観察を堪能できるという。本来警戒心の強いウミガメだが、中には好奇心旺盛で、人懐っこいウミガメも。ダイビングが大好きという吹石は、ウミガメとの遊泳を試みる。

「ボクらの地球 奇跡の洞窟とウミガメの島 ~ 吹石一恵が旅する沖永良部 ~」
8月23日(金) 夜8:00-9:54
BS朝日にて放送

関連ニュース

画像で見るニュース