プリキュアイベント開催! 生天目仁美、渕上舞、宮本佳那子がウエディングドレス姿で“愛を繋ぐ”

2013/10/20 21:31 配信

イベントに登場した(前列左から)生天目仁美、渕上舞、宮本佳那子、(後列左から)キュアエース、キュアソード、キュアハート、キュアロゼッタ、キュアダイヤモンド

イベントに登場した(前列左から)生天目仁美、渕上舞、宮本佳那子、(後列左から)キュアエース、キュアソード、キュアハート、キュアロゼッタ、キュアダイヤモンド

六本木ヒルズで開催中の第26回東京国際映画祭の特別招待作品に、「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!?未来につなぐ希望のドレス」がプリキュアシリーズとして初めて上映された。10月20日の上映当日には東京国際映画祭アリーナイベントが行われ、キュアハート、キュアダイヤモンド、キュアロゼッタ、キュアソード、キュアエース、さらに、映画のテーマにちなんだ純白のウエディングドレスに身を包んだ声優の生天目仁美(キュアハート/相田マナ役)、渕上舞(キュアロゼッタ/四葉ありす役)、宮本佳那子(キュアソード役)が登壇した。

テレビシリーズ10年目の「ドキドキ!プリキュア」(テレビ朝日系)は大貝第一中学2年生の生徒会長・相田マナ、マナの親友・菱川六花、マナの幼なじみのお嬢様・四葉ありす、トランプ王国からやって来たアイドル・剣崎真琴が、キュアハート、キュアダイヤモンド、キュアロゼッタ、キュアソードに変身し、新たなプリキュア・キュアエース(円亜久里)と共に愛を忘れたジコチューたちに立ち向かう物語。10月26日(土)に全国ロードショーされる「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!?未来につなぐ希望のドレス」では、謎の男・マシューによって塗り替えられようとする、マナたちの大切な思い出や未来を守るため、プリキュアたちが活躍する。過去から未来へ、親から子へと受け継がれていく“愛”にあふれたオリジナルストーリーは、未来のマナが、おばあちゃんとママの思い出が詰まったウエディングドレスを着て、花嫁姿になるシーンも見どころとなっている。

会場には悪天候にもかかわらず、多くの親子連れが集まり、渕上は「あいにくのお天気で少し寒いなと思いますが、ウエディングドレスは女の子の夢だと思うので、ドレスを着てのイベントは、すごく幸せで楽しい気持ちでいっぱいです」とあいさつした。

続いて、宮本が「映画では、マナのおばあちゃんが出てきたり、プリキュアの小さい頃の話が流れたりするので、プリキュアのことをますます知ってもらえると思います」と見どころを語った。

最後に、生天目は「子供たちだけでなく、両親やおじいちゃん、おばあちゃんも心をギュッとつかまれると思うので、劇場版もぜひ楽しんで見てください」とメッセージを送った。

また、生天目、渕上、宮本が持つそれぞれのプリキュアのテーマカラーのブーケは、映画のテーマである“愛を繋ぐ”にちなんで、会場の子供たちとジャンケンをして、勝った3人にプレゼントされた。子供たち全員も入っての記念撮影や、それぞれが子供たちに声をかけている様子は、まさに“愛”にあふれていた。

「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!?未来につなぐ希望のドレス」
10月26日(土)全国ロードショー

アニメ「ドキドキ!プリキュア」
毎週日曜日朝8:30-9:00
テレビ朝日系にて放送中