SPドラマ「お家さん」で天海祐希&小栗旬“パワーをもらった!” 泉ピン子“いい男との共演が楽しい!!”

2014/01/14 01:20 配信

ドラマ

「読売テレビ開局55年記念ドラマ『お家さん』」の制作発表会見に登場した(左から)出演者の西村雅彦、生瀬勝久、泉ピン子、天海祐希、小栗旬、相武紗季と原作者の玉岡かおる氏

「読売テレビ開局55年記念ドラマ『お家さん』」の制作発表会見に登場した(左から)出演者の西村雅彦、生瀬勝久、泉ピン子、天海祐希、小栗旬、相武紗季と原作者の玉岡かおる氏

日本テレビ系でことし放送(日時未定)の「読売テレビ開局55年記念ドラマ『お家さん』」の制作発表会見が1月13日に都内で行われ、出演する天海祐希、小栗旬、生瀬勝久、相武紗季、西村雅彦、泉ピン子らが登壇した。

同作は玉岡かおるの同名小説が原作で、かつて実在した巨大商社が舞台。明治から昭和にかけて一軒の砂糖問屋から国家予算をはるかに上回る売り上げを誇るまでになり、1927年の昭和金融恐慌の影響で倒産したことでも有名な商社「鈴木商店」を作り上げた女主人・鈴木よね(天海)と大番頭・金子直吉(小栗)が、共に歩んだ激動の時代を描いたヒューマンドラマ。

主演の天海は「よねさんからパワーとエネルギーをいただき、“頑張る”という意味を実感しています」と演じる“女社長”という役柄についてコメント。一方、小栗は「直吉さんはエネルギーの塊のような人で、僕らでは想像もつかないようなチャレンジをしてしまうような人。こんな人たちがいたということを感じていただきたいし、自分もエネルギーを持った人間になっていきたいです」と意気込みを語った。

また、女中役で共演する泉が「ことし67(歳)になるんですが、いい男との共演ほど楽しいことはない」と小栗を見詰め、取材陣を沸かせた。

さらに、成人の日にちなんで生瀬が「社会常識を守り、自分の好きなもの、嫌いなものを行動規範にすれば、私のような立派な大人になります」と新成人にメッセージを送るなど、終始笑いに包まれた会見となった。

読売テレビ開局55年記念ドラマ「お家さん」
日本テレビ系で'14年に放送(日時未定)

関連ニュース

画像で見るニュース