マスコミ対策もばっちり! さしこ「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」受賞

2014/01/29 20:15 配信

イベント・舞台

「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」に輝いたHKT48・指原莉乃

「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」に輝いたHKT48・指原莉乃

雑誌「VOCE」が主催する「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2013」が、1月29日、都内で開催され、「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」に輝いたHKT48・指原莉乃が登場した。

同賞は、「VOCE」が選ぶ“その年にビューティー界で最高に話題を集めた人物”に贈られるもので、'10年は松本潤、'11年は前田敦子、'12年は長澤まさみと名だたる著名人が受賞している。

登壇した指原は「このお話を聞いたときに、絶対ドッキリだと思いました。歴代の受賞者の名前を聞いて、『なんでなんだろう…。絶対だまされてる!』と思って、ステージに立ったときも床が抜けるんじゃないかと疑ってました」とコメントし、会場を沸かせた。

また、「20歳までは洗顔は水洗いのみで化粧水も乳液も使ったことがなかった」と明かす指原に、司会者が「ちゃんとしたスキンケアを始めたきっかけは?」と聞くと、「たかみなさん(高橋みなみ)といった先輩方から『今はいいかもしれないけど、これから大変なんだからちゃんとした方がいいよ』と言われたので…総監督に言われたらやるしかない」とコメント。

メイクについては「仕事以外ではしないです。すっぴんで仕事に行くわけにはいかないから(笑)。でも、やり過ぎないように気をつけてます。しっかりメイクも、見るのは好きなんですが、濃いメイクで失敗するよりも『ナチュラルなんだね』って思われた方が無難だから」と持ち前のネガティブな一面も垣間見せた。

さらに、恋愛に関する質問について「恋愛(片思い)はした方がいいと思います。この間も、握手会でファンの方から『ちゃんといい恋愛してね』と言われたばかり。理解のあるファンの方が多いんですよ(笑)」と語り、好きな男性のタイプについて「占いでよく『ダメな人が好き』と言われるので、何でもない普通の人がいい! ファンの方が喜ぶ恋愛をします!!」と宣言した。

最後に「指原はビューティーとはほど遠い存在ではあるんですが、皆さんと一緒に頑張って、少しずつ成長したいと思っていますので、指原と一緒にちょっとづつ“ビューティー”頑張りましょう!」とアピールした。

イベント後の囲み会見で、指原は「本当にうれしいです。VOCEさんの汚点にならないように、活動を頑張りたい」と喜びをあらわにした。そんな中、「美の秘けつは?」との質問に「ないです、ないです! わたしがそんなことを調子にのって答えたら、そこだけ(ニュースに)使われるからダメ!」としっかりマスコミ対策をする場面も。

関連ニュース

画像で見るニュース