「軍師官兵衛」5人の新キャスト決定! 茶々役に二階堂ふみ

2014/05/28 07:00 配信

ドラマ

秀吉の妻・茶々を演じる二階堂ふみ

秀吉の妻・茶々を演じる二階堂ふみ

天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描くNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」で、物語の後半に向けて新たな出演者が発表された。今回発表されたのは伊武雅刀、二階堂ふみ、宇梶剛士、村田雄浩、東幹久の5人。荒木村重の幽閉から解き放たれた官兵衛(岡田准一)は、天下の表舞台で活躍する魅力ある登場人物たちと次々と関わっていくことになる。

伊武雅刀が演じるのは天下一の茶人として「わび茶」の世界を完成し、その後の日本文化に多大な影響を与えた男・千利休。二階堂ふみは秀吉の「第二の正室」として寵愛を受け、世継ぎを産むことで豊臣家の行く末を変えていった女性・茶々(淀)役に抜てきされた。

宇梶剛士は、備中高松城の城主で、官兵衛が考案した水攻めに遭うが、その高潔な人柄から、官兵衛が助命を図ったという武将・清水宗治を熱演。村田雄浩は九州・豊前国の戦国大名・宇都宮鎮房を、東幹久は徳川家康の忠臣・井伊直政を演じる。

新たな出演者発表にあたって、中村高志チーフプロデューサーは「天下統一に進む官兵衛と秀吉の前に立ちふさがる強敵、清水宗治、宇都宮鎮房。そして、乱世の最終局面で時代の流れを変えた利休、淀殿、井伊直政。官兵衛と深く関わり合いながら、天下を動かしていく人物たちです。軍師官兵衛の第二章に加わる実力派がそろいました。いよいよ、官兵衛の物語も後半戦に突入します!」とコメントした。

大河ドラマ「軍師官兵衛」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送