AKB48「マジすか学園4」は宮脇咲良と島崎遥香のW主演! NMB48も初登場!!

2015/01/03 01:30 配信

アイドル・美少女

「マジすか学園4」でW主演を務めるHKT48・宮脇咲良(右)とAKB48・島崎遥香(左)

「マジすか学園4」でW主演を務めるHKT48・宮脇咲良(右)とAKB48・島崎遥香(左)

AKB48メンバーが出演するドラマ「マジすか学園4」が1月19日(月)にスタートし、W主演をHKT48・宮脇咲良とAKB48・島崎遥香が務めることが発表された。

同作はこれまで3作がテレビ東京系で放送され、AKB48グループのメンバーが総出演ということでも話題となっていた。今回、放送局を日本テレビに移して第4弾がスタートすることが発表されていたが、1月2日に放送された「AKB48ドラマ『マジすか学園』出演メンバー大発表!直前SP」ではスタート日とW主演の他、毎週月曜夜0:59から放送されることや他のキャストも公開された。今回もAKB48のみならず48グループから総出演のドラマとなり、W主演の一人もHKT48の宮脇が務める。

そんな宮脇の役どころは、馬路須加(まじすか)女学園(通称・マジ女)の“てっぺん”を目指すさくら。AKB48の38thシングルで渡辺麻友とともにWセンターを務め大注目を集める宮脇だが、今作が連ドラ初出演&初主演となる。一方、もう一人の主演は島崎で、マジ女の最強軍団・ラッパッパを束ねるソルト役という、最恐&クールな役どころに挑む。

HKT48のみならず、SKE48やNMB48のメンバーも多数出演。なかでもNMB48はシリーズ初出演となり、マジ女のライバル校・激尾古(げきおこ)高校の生徒で総長・アントニオに山本彩、副総長・こびーに渡辺美優紀が扮する。

さらに、次世代を担うフレッシュなメンバーや個性豊かなキャラクターにも大注目。小嶋陽菜、指原莉乃らもゲストで登場する。

今回描かれるのは、マジ女を舞台にしたまったく新たなストーリー。キャストを一新し、さらにパワーアップした物語が繰り広げられる。もちろん、このドラマの見どころのひとつである<マジ>なぶつかりあいや、アクションシーンも満載。AKB48やシリーズのファンならずとも必見のドラマとなる。

ヤンキー高校の頂点に立つ馬路須加女学園、通称・マジ女。マジ女は現在、“てっぺん”に君臨するソルト(島崎)と四天王のおたべ(横山由依)、バカモノ(川栄李奈)、ヨガ(入山杏奈)、マジック(木崎ゆりあ)からなる最強軍団「ラッパッパ」が、絶対的な力で仕切っていた。ある日、マジ女に一人の転校生・さくら(宮脇)がやってくる。一見、ヤンキーらしくない優等生風だが、さくらは“てっぺん”を取るために鹿児島からマジ女にやってきたのだ。そんなさくらに、2年を仕切る「チーム火鍋 」が喧嘩を仕掛ける。一方、アントニオ(山本)率いる「激尾古高校」が、マジ女潰しのために他校の看板を狩り、勢力を拡大していた。さらに、超生意気な1生コンビ「カミソリ&ゾンビ」らも巻き込み、てっぺん争いは大きな渦にのみ込まれていく。さくらは咲くのか? それとも散るのか…!? マジに生きるヤンキーたちの激闘が始まる。

ほか、「チーム火鍋」のウオノメを高橋朱里、ドドブスを加藤玲奈、クソガキを大島涼花、ジセダイを向井地美音、ケンポウを内山奈月が、「激尾古高校」のツリシを須田亜香里、KYを谷真理佳、ザコボスを松村香織が、「1年生コンビ」のカミソリを小嶋真子、ゾンビを大和田南那が、定食屋の店主を高橋みなみが演じる。

「マジすか学園4」
1月19日(月)スタート
毎週月曜夜0:59-1:29
日本テレビにて放送
※Huluにて1月12日(月)より独占先行配信
【HP】www.ntv.co.jp/majisuka4/

キーワード

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース